多目的に使えるスピーカー内蔵ポータブル・レコーダー

TASCAM BB-800

PRODUCTS by 編集部 2009/09/08

内蔵マイクで手軽に16ビット/44.1kHz録音。楽器練習からビジネス用途まで広く対応

TASCAM BB-800 オープン・プライス(市場予想価格40,000円前後)


TASCAMがラジカセ感覚で使えるスピーカー内蔵ポータブル・レコーダー、BB-800を発表した。既にリリースされている上位機種=BB-1000CDとほぼ同じサイズながら、同モデルに搭載されていたCDへの録音/再生機能を省き、記録メディアをSDカードに限定することでコスト・パフォーマンスを高めた製品だ。

まずレコーダー部だが、SD/SDHCカードにWAVもしくはMP3での記録が可能。本体フロントとリアに2本ずつ無指向性マイクが内蔵されており、周囲360度のサウンドをとらえることができる(記録時はミックスされてステレオ・ファイルとなる)。もちろん外部ライン入力(RCAピン×1系統)と外部マイク入力(XLR×2)のレコーディングにも対応。外部入力に関してはオート・リミッター機能があるほか、マイク入力にはファンタム電源の供給も可能となっている。

TASCAM_BB-800_fr.jpg

▲トップ・パネルの操作子は日本語表示になっており、レコーダーに初めて触るというユーザーにも優しい配慮がなされている

また前述したようにスピーカーの搭載も特長。5W+5Wの1ビット/512倍オーバーサンプリングΔΣ方式デジタル・パワー・アンプを内蔵することで、SDカード内の楽曲をラジカセ感覚で再生したり、会議やセミナーといったビジネス用途での音声/BGM再生機として使うことができる。再生はVSA(Variable Speed Audition)機能によって、音程を変えずにスピードを変えたり(−50%~+16%)、逆に音程のみを変える(±6半音)といったモードを用意。クロマチック・チューナーやメトロノーム機能も備えているので、楽器の練習にも使えるだろう。ちなみに、スピーカー出力はOFF設定にもできるため、音を出せない環境ではヘッドフォンでのモニタリングにも対応する。

TASCAM_BB-800_r.jpg

▲端子類はサイド・パネルにまとめられている。ライン入出力(RCAピン)×各1系統、マイク入力(XLR)×2、ヘッドフォン出力(ステレオ・ミニ)をレイアウト

[関連リンク]
TASCAM
製品情報(TASCAMサイト内)

TASCAM

BB-800

オープン・プライス(市場予想価格40,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ティアック タスカム カスタマーサポート
TEL: 0570-000-809(ナビダイヤル)/042-356-9137(IP 電話・PHS) http://tascam.jp/

【SPECIFICATIONS】
■周波数特性/20Hz~20kHz、±1dB ■SN比/85dB以上(1kHz、LPF 20kHz、A-Weighted) ■歪率/0.05%以下(1kHz、LPF 20kHz) ■記録メディア/SDメモリー・カード(64MB~2GB)、 SDHCメモリー・カード(4GB~32GB) ■録音/再生フォーマット/WAV、MP3 ■チャンネル数/2チャンネル (ステレオ) ■サンプリング・ビット&レート/16ビット44.1kHz ■MP3録音ビット・レート/64kbps(Low)/128kbps (Normal)/192kbps(High) ■内蔵スピーカー/3インチ×2 ■電源/単三電池×8本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)、ACアダプター(PS-1225L) ■外形寸法/380(W)× 204.7(H)× 107(D)mm ■重量/3.2kg ■付属品/ACアダプター(PS-1225L)、ワイアレス・リモコン(RC-BB1000)、 リモコン用ボタン電池(CR2025)、日本語パネルシート

TUNECORE JAPAN