CP80やアップライトも加わったピアノ専用ソフト音源The Grand 3

STEINBERG The Grand 3

PRODUCTS by 編集部 2009/09/02

全鍵20レイヤーでサンプリング。コンボリューション・リバーブを標準装備

STEINBERG The Grand 3 オープン・プライス(市場予想価格40,000円前後)

 

STEINBERGはピアノに特化したソフト音源、The Grandの最新版The Grand 3を9月18日にリリースする。アカデミック版も用意されており、こちらは市場予想価格が30,000円前後。The Grand 2からの優待価格でのバージョン・アップも用意されている。

YAMAHA C7、STEINWAY Model D、BÖSENDORFER 290 Imperialという代表的なグランド・ピアノ3種のほか、NORDISKA製ビンテージ・アップライト・ピアノ、YAMAHAのエレクトリック・ピアノCP80も用意。いずれも全鍵20レイヤーの丁寧なサンプリングで忠実な再現を目指している。また、アコースティック・ピアノ4種は演奏者位置と通常のピアノ・マイキング位置との切り替えも可能だ。

また、The Grand 3内部にリバーブと4バンドEQを搭載。特にリバーブはDAWソフトCubase 5に搭載されているコンボリューション・リバーブ、REVerenceと同等の技術によるものを採用し、小さなライブ・ハウスから大教会の幻想的な響きまでをリアルに再現するという。

Windows/Macの両方に対応し、スタンドアローンでの起動(ReWire対応)のほか、VST/Audio Unitsプラグインとして使用可能となっている。

[関連リンク]
STEINBERG日本語サイト
The Grand 3製品情報
ヤマハ スタインバーグバージョンアップセンター(The Grand 2からのバージョン・アップ)

STEINBERG

The Grand 3

オープン・プライス(市場予想価格40,000円前後)
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター スタインバーグ・コンピューターミュージックご相談窓口
TEL: 0570-006-808(ナビダイヤル)、053-460-5270(携帯電話、PHS、IP電話) http://japan.steinberg.net/

【SPECIFICATIONS】
■Mac/Mac OS X 10.5.5、PowerPC G5 2.0 Dual以上のCPU(Intel Core Duo 2.66GHz以上を推奨)、2GB以上のRAM(3GB以上を推奨)、32GB以上のハード・ディスク空き容量、Core Audio対応デバイス、1,024×768ピクセル以上のフルカラー・ディスプレイ(1,200×800以上を推奨)、ダブル・レイヤー対応のDVD-ROMドライブ、USB端子、インターネット接続環境、STEINBERGキーまたはUSB-eLicenser、プラグインとしてまたはReWireで使用する場合にはVST2/3/Audio Units/ReWire対応のホスト・アプリケーション ■Windows/Windows Vista(32bit)またはWindows XP Professional(SP2)/XP Home Edition(SP2)、Pentium/Athlon Dual Core 2.0GHz以上のCPU(DualCore 3.0GHz以上を推奨)2GB以上のRAM(3GB以上を推奨)、32GB以上のハード・ディスク空き容量、Direct X または ASIO 対応デバイス(ASIO 対応デバイスを強く推奨)、1,024×768ピクセル以上のフルカラー・ディスプレイ(1,200×800以上を推奨)、ダブル・レイヤー対応のDVD-ROMドライブ、USB端子、インターネット接続環境STEINBERGキーまたはUSB-eLicenser、プラグインとしてまたはReWireで使用する場合にはVST2/3/ReWire対応のホスト・アプリケーション

TUNECORE JAPAN