ART、1Uラック・サイズの6chステレオ・ミキサー

ART MX622

PRODUCTS by 編集部 2009/08/19

EQやエフェクト・ループも搭載した設備音響向けモデル

ART MX622 26,040円

 

ARTから、1Uラック・サイズのステレオ・ミキサーMX622が発売となった。従来のミキサー、416の後継に当たるモデルで、マスター・アウト端子がフォーン(アンバランス)からTRSフォーン(バランス)に変更されている。

入力チャンネルは6chで、ch1〜3がステレオ(RCAピン)、ch4〜6がモノラル(XLR)。ch4〜6にはファンタム電源(+15V)対応マイクプリも搭載し、ライン/マイク入力の切り替えが可能だ。そのほか、マスター・アウトとは独立したREC OUT端子(RCAピン)と、モノラル・センド/ステレオ・リターンのエフェクト・ループ用入出力(フォーン)も装備している。

コントロールは、各チャンネルのレベル、マスター・レベルのほか、エフェクト・ループ(マスター)のオン/オフとセンド・レベル、そして音質補正用の2バンドEQ(100Hz/10kHz。マスター)をフロント・パネルに用意。リア・パネルには各入出力端子とライン/マイク入力の切り替えボタン(ch4〜6)、ファンタム電源用DIPスイッチ(ch4〜6)と入出力端子を備えている。

ART_mx622_back.jpg

▲リア・パネル(クリックで拡大)

 

[関連リンク]
日本エレクトロ・ハーモニックス
ART製品情報(日本エレクトロ・ハーモニックス)
MX622製品情報(英語)

ART

MX622

26,040円
※表示している価格はニュース掲載時点のものです。また税込/税抜についてはメーカーの表示したものに準じて記載しています。

問い合わせ
日本エレクトロ・ハーモニックス
TEL: 03-3232-7601 http://www.electroharmonix.co.jp/

【SPECIFICATIONS】
■入力インピーダンス/600Ω(マイク)、22kΩ(ライン/XLR)、10kΩ(ライン/RCAピン)、22kΩ(エフェクト・リターン/フォーン) ■出力インピーダンス/50Ω(マスター・アウト)、1kΩ(REC OUT)、100Ω(エフェクト・センド) ■最大入力レベル/−10dBu(マイク)、+20dBu(ライン&エフェクト・リターン) ■最大出力レベル/+24dBu(マスター・アウト/バランス)、+20dBu(REC OUT、エフェクト・センド) ■ファンタム電源/+15V ■最大ゲイン/56dB(マイク)、26dB(ライン) ■SN比/90dB以上(typical) ■全高調波歪率/0.01%(typical) ■EQ/±12dB@100Hz&10KHz ■外形寸法/483(W)×44.5(H)×152(D)mm ■重量/2.8kg

TUNECORE JAPAN