思い出の曲 3

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 編集部 2012年11月26日

☆ ピアノスタイル・メモリアル・ベスト・オブ・ベスト ☆

雑誌という形での『ピアノスタイル』最終号、もうご覧になられましたか?
収録曲のアレンジをしているときも特別な意識はなく、いつも通りの心構えで、”どこにどうやって仕掛けをしようか”"ステキに磨こうか”と考えながら、読者の皆さんが楽しんでいる笑顔を思い浮かべながら、作業をしていました。
ですので、今でも”休刊”という実感がない……というのが正直な気持ちなんです。

創刊から数えると53巻。
棚に並ぶ背を眺めると、なかなか圧巻です。
“一番好きな曲、思い出深い曲は?”と尋ねられても、どの曲にも思い入れがあり、アレンジしているときの苦労、録音のときに皆でいろいろ語り合った情景、さまざまなシーンが鮮明に思い出されます。

突然話題が変わりますが、ここで少し、銀座山野楽器本店とそごう広島店でほぼ2ヶ月おきに行なっている”ピアノ・アレンジ講座”についてお話をさせてください。
2013年1月の回は、”ピアノスタイル・メモリアル・ベスト・オブ・ベスト”と題して、創刊号から最終号までに収録したすべての曲の中から、読者の皆さんや講座の受講者の方々からのリクエストが多かった上位数曲を取り上げ、制作の段階でのエピソードなども交えながら解説をしていくことにしました。
アレンジする際に参考にした音源や、ヒントにするために聴いた音源などもご紹介する予定です。

そこで、『ピアノスタイル12月号』の巻末にあるアンケートハガキの中に、”Q9.これまでピアノスタイルに掲載したスコアでよく弾いた曲をお答えください”、”Q10.本誌についてのご感想がありましたらお書きください”という設問があるので、その欄を使って、ぜひこの講座で取り上げてもらいたい曲を教えていただけないでしょうか。
可能であれば、掲載号やどういう理由でその曲を解説してもらいたいかなども併せて教えていただけると嬉しいです。
“山野本店の講座に行くのは難しい……”という方もご安心を。
折々、このコラムの中で”思い出の曲”として、あれこれ語っていこうと思っています。
クリスマスの頃までに返信いただけると、とっっっても嬉しいな~。

開催日が近くなったら、山野楽器本店ピアノフロアのホームページに詳細がアップされますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
現時点で決まっていることは、以下の通りです。

【山野楽器そごう広島店】
日時:2013年1月21日(月) 開場 10:00(そごう開店と同時) / 開演 10:30(120分予定)
会場:銀座山野楽器そごう広島店 ヤマノミュージックサロン広島 そごう広島店 新館9階
受講料:¥3,000(税込)
お問い合わせ / お申し込み先 ヤマノミュージックサロン広島
TEL 082-511-8624

【山野楽器本店】
日時:2013年1月28日(月) 開場 10:45 / 開演 11:00 (120分予定)
会場:銀座山野楽器 本店7階イベントスペース”Jamspot”
受講料:一般 ¥3,000(税込) 会員 ¥2,500(税込)
お問い合わせ / お申し込み先 銀座山野楽器 本店6階ピアノフロア
TEL 03-5250-1058  FAX 03-3567-9074

石川芳

幼少よりピアノ、エレクトーンを学ぶ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業後、ヤマハの海外デモンストレーターとして、世界各国で演奏活動および現地スタッフの指導にあたる。"ディズニー・クラシカルコンサート"でアレンジャーとしてデビュー。曲集の編曲や音楽専門誌の執筆など、幅広いジャンルで活躍している。ピアノスタイルでは、創刊号から編曲を手がける。



TUNECORE JAPAN