アレンジのお話 13

書き屋石川芳の徒然鳴るままに by 石川芳 2012年11月9日

☆ ディズニーリゾート☆

昨日(11月9日)から、東京ディズニーリゾートはクリスマス一色に飾られて、1年の中で最も好きなキラメキの空気に包まれる季節になりました。 

ディズニーランドディズニーシーも、それぞれの違った華やかさで素敵ですが、私は、ちょっと落ち着いた色調で飾られるツリーやリース、キャストの皆さんのコスチュームも含め、ディズニーシーのクリスマスは大好きです。 

そして、なんといっても、今年初登場のスペシャル・イベント『カラー・オブ・クリスマス』は、絶対お薦めしたいショーのひとつ。
夜のメディテレーニアンハーバーに、大きなツリーが浮かんでいて、波をイメージしたボートで登場するミッキーやディズニーの仲間たちが、願いをかけて、もっともっと輝く美しい景色を作ってくれます。

たくさんのクリスマスキャロルや、昨年までのショーでも流れていた東京ディズニーシーだけで聴くことのできるメロディが、”いつのまに曲が入れ替わった?” “ふたつの曲が同時進行している!” と感動しつつ、いつもながら、素晴らしい編曲を堪能できるのも、ディズニーリゾートならではの楽しみ方ですよね。

ディズニーランドでは、今年も『ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード』が午前と午後の2回開催されています。
いっしょに踊ったり歌ったりして、ココロもカラダも暖かくなれますよ。

ディズニーのショーやパレードは、究極の “メドレー” と言えるのですが、おのおのの曲の絡め方と調性の設定が大きな鍵になっていることにお気付きでしょうか?
もうじき発売になる『ピアノスタイル12月号』には、きっと喜んでいただけると確信している (^_^) 連弾のメドレーを収録していますが、もちろん、そのディズニーアレンジの極意をご披露しています。
お楽しみに!

そうそう、閉園の時刻までたっぷり過ごしたい方は、必ず防寒対策をしてお出かけくださいね。
では、また。

 

石川芳

幼少よりピアノ、エレクトーンを学ぶ。ネム音楽院(現ヤマハ音楽院)卒業後、ヤマハの海外デモンストレーターとして、世界各国で演奏活動および現地スタッフの指導にあたる。"ディズニー・クラシカルコンサート"でアレンジャーとしてデビュー。曲集の編曲や音楽専門誌の執筆など、幅広いジャンルで活躍している。ピアノスタイルでは、創刊号から編曲を手がける。



TUNECORE JAPAN