映画『ベティ・ブルー』 楽譜

掲載曲紹介 by 編集部 2010年7月8日

昨日は、7月20日発売の『ピアノスタイル2010年8月号』に映画音楽の巨匠たちを特集する旨、ご報告しました。
その特集と連動してピアノソロスコアを掲載する曲が、2曲あります。

まずは、『ニュー・シネマ・パラダイス』から、「愛のテーマ」。
いかにもイタリアの音楽らしい、メロディアスで、切ないのに情熱的な曲ですよね。
本誌のスコアでは、ただでさえドラマチックなこの曲を、ピアノで弾いたときによりドラマチックになるようにアレンジにしてもらいました。
たくさんたくさん練習して、絶対マスターしたい!と思わせられるスコアです。

そしてもう1曲は、『ベティ・ブルー』から、「風が…ベティ(C’est Le Vent, Betty)」。
この映画を観たことがある人でも、タイトルだけでは曲が浮かんでこないかもしれませんね。
ベティとゾルグが、古いピアノ屋さんに置いてある、向かい合った2台のグランドピアノで連弾するシーン。
あの美しい場面で演奏される曲が、「風が…ベティ(C’est Le Vent, Betty)」です(それ以外にも映画の中で何度も流れます)。
サティのピアノ曲に近い雰囲気、と言えば、映画を観ていない人にも、何となく想像がつくでしょうか?
今回は、連弾ではなく、アンニュイ(死語かしら?)なピアノソロに仕立ててあります。

ところで、「風が…ベティ(C’est Le Vent, Betty)」のスコア掲載に関して、ちょっとした嬉しい出来事がありました。
記事のレイアウトなどをしてくれているデザイナーさんのひとりが、実はこの曲の譜面をずっと欲しいと思っていたらしいのです。
耳で聴いてコピーしようとしたけれどもうまくいかなったそうで、「とっても楽しみです!」と言ってもらえました。
案外、この曲の楽譜を探している人は、多いのかもしれません。

本当に素晴らしい音楽作品なので、『ベティ・ブルー』を観たことがない皆さんも、楽しみにしていてくださいね。
『ピアノスタイル』おすすめの“隠れ名曲”ですから!

TUNECORE JAPAN