東京藝術大学で『Max サマースクール・イン・藝大』が開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/05/07

サマースクール・イン・藝大1

東京藝術大学音楽環境創造学科の准教授である後藤英氏を中心とした、メディア・アートの講師たちによるCYCLING’74 Maxのワークショップが2019年8月5日(月)~8月9日(金)の5日間にわたって開催されることが発表された。超初級/初級/中上級の3つに分けられ、チュートリアル形式で進められる。

講師はほかに三輪眞弘氏(IAMAS学長・教授)、上條慎太郎氏(ライゾマティクス)、堀尾寛太氏(アーティスト/エンジニア)、ペルティエ・ジャン=マルク氏(名古屋造形大学)の参加が決定している。

http://maxsummer2019.geidai.ac.jp

 

開催概要

▪名称:Max サマースクール・イン・藝大
▪日時:2019年8月5日(月)~8月9日(金) 全5日間
▪定員:75名
▪講習料:25,000円
▪持参用具:Cycling’74 Max(デモ・バージョンでも可) がインストールされたコンピューター

 
▪8月5日〜8日 10:00~18:00(初日5日は9:00集合)
 会場:千住キャンパス第7ホール

▪8月9日 10:00~18:00
 内容:公開講座として受講生のMax実践。コンサートの演奏者がそのサポートをする。
 参加者:公開講座受講者のみ
 会場:上野キャンパス(音楽学部第二ホール)

▪8月9日 18:00~
 内容:コンサート(デモンストレーション)。演奏者は講師と一般公募。
 参加者:公開講座受講生+一般
 会場:上野キャンパス(音楽学部第二ホール)

 
 

TUNECORE JAPAN