専門知識ナシで参加できる『手作りの真空管アンプ』講座が5月に開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2019/02/25

20190222094647-0001

真空管アンプ・キットの製作から試聴を行う講座『手作りの真空管アンプ』が開催決定。真空管アンプの人気メーカー、トライオード代表取締役社長の山﨑順一氏が講師を務め、同社の技術者による指導が受けられる限定5名の講座となる。

日時は5月2日(木)、場所は東京・新宿住友ビル。

ハンダごてなどの道具は会場に用意されているので、専門的な知識や準備が無くとも、温かみある真空管サウンドが得られるアンプを自作可能。16万円相当の完成品アンプが11万円強(受講料+教材)で手に入ると考えると、キットを通常価格で購入するよりもオトクな計算となる。

自分で作る“世界に一つだけの「MY」真空管アンプ”……興味のある方は朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾のWebページをチェックしてほしい。

94f4182a-a0a9-52c4-005a-5c4936670b7dshikukan2

【『手作りの真空管アンプ』概要】
◎日時:2019年 5月2日 1回 木曜日 10:00〜18:00
◎場所:〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル10階(受付)
◎受講料:会員 一般 8,640円(入会金は5,400円。70歳以上は入会無料、証明書が必要です)
◎教材:105,840円(ご自宅への配送料を含みます)
※入会金・受講料・教材費等は消費税8%を含む金額です。
★お申込み、キャンセルの受付は4月25日 11:00まで。以降はキット手配の都合上お受けできません。

◎朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾
https://www.asahiculture.jp

TUNECORE JAPAN