楽曲制作から音楽ビジネスまで学べるセミナー“音楽クリエイター2.0”が11月18日から全国6都市で順次開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/11/15

ongaku_creater

DTM機材メーカーのMIDIPLUS JAPANと、BGMや効果音などをロイヤリティ・フリーで販売するAudiostockがタッグを組んだセミナー、“音楽クリエイター2.0”が開催される。

サウンド・プロデューサー/レコーディング・エンジニアの戸田清章氏、Audiostockを運営するクレオフーガ代表取締役社長の西尾周一郎氏、コンポーザー/アレンジャーの井口イチロウ氏が、音楽を作ること、そしてそれをいかにビジネスにしていくのかなどを中心に講義を行う。

11月18日の東京会場を皮切りに、全国6都市で順次開催され、福岡会場ではBiSHのサウンド・プロデュースなどで知られるスクランブルズ代表の松隈ケンタ氏が、札幌会場では音楽プロデュース・チームglasswerksを主宰する木村篤史氏が特別ゲストとして参加する。

セミナー参加者は事前に自身のオリジナル楽曲をクレオフーガが運営する楽曲制作共有サイト、Co-WritingStudioに投稿することが可能。セミナー講師陣が投稿された楽曲から選曲し、セミナー会場でアレンジしてくれる。

さらに、セミナー参加者にはもれなく25鍵MIDIキーボードのMIDIPLUS X2 Miniと、独自のサンプリング・エンジンを搭載したドラム音源NAUGHTY SEAL AUDIO Perfect Drums Elementsがプレゼントされる。

音楽シーンの第一線で活躍するプロデューサー/エンジニア陣の貴重な話が聞けるだけでなく、MIDIキーボードとドラム音源までもらえるという太っ腹なセミナーにぜひ参加してみてほしい。

■各都市開催日・会場
◎11月18日(日) 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷第二校舎(annex)
◎11月24日(土) 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
◎12月 1日(土)  札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校
◎12月 2日(日)  大阪スクールオブミュージック専門学校
◎12月 8日(土)  名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校
◎12月15日(土) 仙台コミュニケーションアート専門学校

各会場とも12時開場、13時開演予定

■料金:各回10,000円(税別)

■主催:JECC.inc

■協賛:エムアイセブンジャパン

■協力:MIDIPLUS、株式会社クレオフーガ、S.O.L.I.D. sound lab、株式会社スクランブルズ、滋慶学園グループ

■問い合わせ/チケット購入Livepocket

TUNECORE JAPAN