JAREC、NPO法人化し「日本レコーディングエンジニア協会」へ改称

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/03/29

JAREC

国内のレコーディング・エンジニアによる団体、「日本ミキサー協会」(理事長:吉田保)が、2018年4月1日より「特定非営利活動法人 日本レコーディングエンジニア協会」へと名称変更する。英語表記はJAPAN ASSOCIATION OF RECORDING ENGINEERS(通称JAREC:ジャレック)で変わらない。

従前は、任意団体として活動してきたが、このたび特定非営利活動法人(NPO法人)として法人格を取得。併せて、名称の変更が行われた。

今後は、若手に門戸を開くべく、アシスタント・エンジニアや学生を対象に、準会員/学生会員など低会費の会員区分を検討しているとのこと。また、エンジニア以外の入会者(音楽クリエイターなど)の受け入れ態勢についても検討中としている。

Webサイト
http://jarec.com/

TUNECORE JAPAN