Berlin Atonalが日本に実験音楽のプラットフォーム「N/A」を開設しクラブ・イベントを開催!

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2018/01/22

BerlinAtonal

ベルリンのハイエンドな音楽とアートのフェスティバル「Berlin Atonal」が、日本における新たな実験音楽のプラットフォームとして開設した「N/A」。そのN/Aが来たる2月16日(金)と17日(土)に京都と東京の二都市でクラブ・イベント「New Codes」の日本版を開催する。

今回の日本版「New Codes」は2部構成となっており、第1部では、日本未公開のドキュメンタリー映画『B-Movie: Lust & Sound in West Berlin 1979 – 1989』 を上映。Berlin Atonalが最初に立ち上がった1980年代のベルリン・シーンが、当時マンチェスターから移住してきた青年Mark Reederの視点で描かれる。当日はReeder本人を会場に迎え、トークショーとQ&Aも開催される。

第2部のクラブ・イベントでは、メイン・フロアにBerlin Atonalに毎年出演しているMoritz von OswaldがテクノDJセットで登場。マンチェスターからはDemdike Stareが、斬新なリズムを巧みに折衷していくDJセットを披露する。

▲Moritz von Oswald

▲Moritz von Oswald

▲Demdike Stare

▲Demdike Stare

さらに、大阪からはYPYのライブ・セットとディープなレコード・コレクターYAMAが出演。京都公演ではモジュラー・シンセ即興演奏家のbariumとTaguchiによるパフォーマンスを披露。東京公演には独自のベース・サウンドを発信し国際的な注目を集めるCarpainterに加え、Mark Reeder、Takahashi、DJ Lil Mofo、Changsie、セーラーかんな子らがDJとして出演。エレクトロニック・ミュージックの可能性と先進的なスピリットを感じさせる一夜が期待できそうだ。

「New Codes」
●京都公演

日時:2月16日(金)
第1部 19:00〜 第2部 23:00〜
会場:京都Metro(https://www.metro.ne.jp/
出演(第2部):Moritz von Oswald (DJ)、Demdike Stare (DJ)、YAMA (DJ)、YPY (Live)、Barium (Live)、Taguchi (Live)

●東京公演
日時:2月17日(土)
第1部 19:00〜 第2部 23:00〜
会場:渋谷Contact(http://www.contacttokyo.com/
出演(第2部):Moritz von Oswald (DJ)、Demdike Stare (DJ)、YAMA (DJ)、YPY (Live)、Carpainter (DJ)、Mark Reeder (DJ)、Takahashi (DJ)、Lil Mofo (DJ)、Changsie (DJ)、セーラーかんな子 (DJ)

料金:
【上映イベントのみ】前売 1,000円 当日1,500円
【クラブ・イベントのみ】前売 3,000円 当日3,500円
【第1部&第2部通し券】前売 3,500円 当日4,000円
※ドリンク代別

前売券:
【京都公演】チケットぴあ、ローソンチケット、e+
【東京公演】RA Japan、クラベリア、iFlyer、e+

※京都公演の前売および通し券のメール予約方法:「ticket@metro.ne.jp」宛に、メールのタイトルをそれぞれ「2/16映画上映予約」「2/16 New Codes前売予約」「2/16 New Codes通し券予約」とし、前日までに名前と枚数を明記して送信。

関連リンク:Berlin Atonal
https://berlin-atonal.com/na-japan/

TUNECORE JAPAN