市原湖畔美術館にてカールステン・ニコライが国内最大規模となる個展を開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2017/03/15

▲Carsten Nicolai unidisplay 2012
Photos: Axel Schneider Courtesy Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin and Pace Gallery

▲Carsten Nicolai unidisplay 2012 Photos: Axel Schneider Courtesy Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin and Pace Gallery

メディア・アートを代表するアーティスト、カールステン・ニコライの個展が3月18日(土)より 千葉県市原湖畔美術館にて開催される。本展では、日本未公開の作品を含む6つのプロジェクトを展開予定。
ユニークな展示空間に合わせてリモデルされた、大規模映像インスタレーションや、サウンド・インスタレーションなどが鑑賞できる。

 

展覧会概要

会期:2017年3月18日〜2017年5月14日
休館日:3/21(火), 3/27(月), 4/3(月)
料金:一般=1,000円(800円)、大高生・シニア=800円(600円)、中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)無料。()内は20名以上の団体料金
「いちはらアート×ミックス2017」パスポート提示で500円。
主催:市原湖畔美術館(指定管理者:株式会社アートフロントギャラリー)
協力:Galerie EIGEN + ART Leipzig/Berlin
 

市原湖畔美術館

http://lsm-ichihara.jp/exhibition/next/

Amazon.co.jpから購入定期購読(特典つき)

バックナンバー

TUNECORE JAPAN

@GROOVEmagazine からのツイート