The Brand-New Concert 2017〜電子楽器とオーケストラが融合するコンサート開催

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2017/03/06

チラシ_0202_2

電子楽器とオーケストラの融合をテーマにしたコンサート、“The Brand-New Concert 2017”が、3月29日(水)渋谷Bunkamura オーチャードホールにて開催される。

総監督は、作編曲家/音楽プロデューサーの渡辺俊幸が務め、第一線で活躍するプロの作曲家や音楽家が参加する同イベント。最新のデジタル機器とオーケストラによる演奏や、トークなどが楽しめる。

コンサートは2部構成となっており、Part1の“TOMITA TUNES”では、デジタルとアコースティックを融合させた音楽を作り出した先駆者、冨田勲をフィーチャー。「ジャングル大帝」「源氏物語幻想交響絵巻」「組曲「惑星」より火星」といった冨田の代表作が演奏され、総監督の渡辺が曲目や冨田作品の素晴らしさを解説していく。

Part2は“THE LEGEND’S WORKS”と題し、服部克久、千住明、渡辺俊幸、川井憲次による指揮のもと、「自由の大地 変奏曲」(服部克久)、「宇宙兄弟」(渡辺俊幸)、「花燃ゆ」(川井憲次)といった、それぞれの作曲家の楽曲が演奏される。さらに、楽曲の中での電子楽器の持つ役割が、映像を交えながら解説される。

オーケストラはTHE ORCHESTRA JAPANで、本誌でもお馴染みの篠田元一がキーボーディストとして参加し、デジタル・パートを担当。そのほか、岩城直也、扇谷研人、大迫杏子といったキーボーディストたちも出演する。

デジタルとアコースティックが織り成す壮大な音世界、興味のある人はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

The Brand-New Concert 2017
~電子楽器とオーケストラの融合で、大きくふくらむ音楽の世界~
開催場所:Bunkamura オーチャードホール(渋谷)
開催日 :2017年3月29日(水) 18時開場・19時開演予定
出演  :
総監督 渡辺俊幸
音楽プロデューサー 篠田元一
司会進行 加羽沢美濃
指揮・演奏 服部克久、千住明、川井憲次、渡辺俊幸
オーケストラ THE ORCHESTRA JAPAN
シンセサイザー 篠田元一、岩城直也、扇谷研人、大迫杏子
ドラム 渡嘉敷祐一
パーカッション 梯郁夫
篳篥/笙 西原祐二、他 (順不同)

The Brand-New Concert 2017 特設ページ

TUNECORE JAPAN