武部聡志らが語るリアル・ライヴ・エンタテインメント「音楽家の話が聴きたい。」開催!【チケットプレゼントあり!】

NEWS by 編集部 2016/12/06

 今、第一線で活躍する音楽プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャンの生の声を聴くことができるイベント、“音楽家の話が聴きたい。”が2017年1月より開催される。武部聡志をはじめ、多くのプロデューサーや楽器プレイヤーを擁するハーフトーンミュージックと東京・神楽坂にあるアコースティック・ライブホールTheGLEEが立案し実現した本企画。普段聞くことのできない、貴重なイベントになること間違いないだろう。ここでは第一回に登場する武部に、本企画への思いを聞いた。

 

第一回:武部聡志

第一回:武部聡志

僕らの経験を次世代に伝えていきたいんです

僕らの世代は、歌謡曲からロック、フォーク、ニューミュージックまで、新しい音楽が出てきた時代を体感して、スタジオワークを行ってきたメンバーなんですよね。その時代からテクノロジーが発展して今に至っているわけですが、そのプロセスや歴史をちゃんと伝えていきたいし、それを踏まえて今の新しい手法がもっと幅が広がっていけばいいなと考えているんです。今は音楽が画一化されていて、同じような作り方で同じような音楽があふれていると感じていますので、もっと違う音楽が生まれてほしいし、僕らの経験を若い世代に伝えていくことで、何か変わっていけばいいなと。そういった思いからこのイベントをやろうと思ったんです。

二回目は森俊之君、三回目は本間昭光君ですが、みんなそれぞれ自分のサウンド感、カラーを見つけて成功していった人たちですよね。それに必要なことはどういうことかという話を、それぞれの言葉で伝えていけたらと思っています。だから、僕と森君、本間君とはアプローチも違うだろうし、そのどこかに引っかかる部分があれば良いのかなと。例えば今、キーボーディストとして仕事をしているけど、今後どうしたらいいのか迷っている人が、プロデューサーを視野に入れているなら、僕なりの言葉でノウハウを伝えていきたいですね。

三回目までは“音楽プロデューサー”としての話になりますが、ゆくゆくは、各楽器プレイヤーやシンガー・ソングライターに向けていろいろなミュージシャンに登場してもらい、継続するプログラムになればうれしいです。ぜひ、僕らの言葉をヒントにして、新しい時代を担うプロデューサー、ミュージシャンが生まれることを期待しています。

 

第二回:森俊之                    第三回:本間昭光

第二回:森俊之                 第三回:本間昭光

【開催概要】

●出演者
第一回:武部聡志 2017年1月21日(土)開場 12:00 開演12:30

第二回:森俊之  2017年2月22日(水)開場 19:00 開演19:30

第三回:本間昭光 2017年3月11日(土)開場 12:00 開演12:30

●料金
各回9,800円(税込)、1ドリンク付/70席限定/完全予約制

●会場
TheGLEE ザ・グリー
(東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1)

○東京メトロ(東西線・有楽町線・南北線・大江戸線)
飯田橋駅B3出口より徒歩3分

○JR総武線飯田橋駅西口より徒歩4分

▲TheGLEE

▲TheGLEE

◎特設ページ→http://www.htmg.com/works/special/seminar.html
◎問合せ→http://theglee.jp/reservation/?post_id=9255

「音楽家の話が聴きたい。」公演チケットプレゼント!!

抽選で6名様にTheGleeにて行われる 武部聡志らが語る「音楽家の話が聴きたい。」 公演チケットをプレゼントいたします。
下記リンク先のフォームより必要事項を記入してご応募ください。
(応募期間:2016年12月16日(火)15:00まで)

応募フォーム

 

TUNECORE JAPAN