【2016年12月9日 (金)〜2016年12月27日 (火)】100台のビンテージ・ラジカセが池袋パルコにやってくる!「大ラジカセ展」

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/12/06

dairadi_maintate

池袋・パルコミュージアムにて2016年12月9日(金)〜12月27日(火)の期間、 「大ラジカセ展」が開催される。本展では日本随一の家電蒐集家、 松崎順一氏の5,000点にもおよぶラジカセコレクションから100台超が展示。 美しいデザインのラジカセをはじめ、 テレビやキーボードなどプラス発想の暴走のような多機能ラジカセ、ヒップ・ホップの象徴となった巨大なラジカセなど、シンパシーを感じずにはいられないラジカセが100台以上登場する。

また、フジ・カセット・テープのノベルティとして話題になったYMOのカセットマガジン「テクノポリス」の展示、ヒップホップ・カルチャーを世にしらしめた金字塔的な映画「Wild style」のトレーラーの公開、みうらじゅんや水道橋博士らのクリエイターによるカセットコレクションおよびカセットアートなど、カセットテープ、 ラジオの魅力そしてその背景にあるカルチャーもあわせて紹介する。

 

実施要項

■タイトル:日本発 アナログ合体家電 「大ラジカセ展」
■会期:2016年12月9日(金)~12月27日(火)
10:00~21:00 (最終日は18:00閉場 / 入場受付は閉場の30分前まで)
■会場:パルコミュージアム (池袋パルコ 本館7F)
東京都豊島区南池袋1-28-2 http://www.parco-art.com
■お問い合わせ:03-5391-8686(パルコミュージアム)
■入場料 : 一般500 円 学生400 円(税込)小学生以下無料
■主催:パルコ
■協力:TBSラジオ / ニッポン放送 / 文化放送 / J-WAVE / TOKYO FM
■監修:松崎順一(デザインアンダーグラウンド主宰)
■グラフィック監修:COCHAE
■企画制作:ハクション

 

 

TUNECORE JAPAN