11月3日(木・祝)19:00〜 agraphら出演。 NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP – CREATIVE INTERFACES開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/10/24

nativesession

NATIVE INSTRUMENTSが主催する定期音楽イベントNATIVE SESSIONSがMUTEK.JPとのコラボによりRed Bull Studios Tokyo Hallにて開催される。今回のテーマは「ヒューマン・インターフェイスの進化が音楽の制作手法に与えた影響について」。世界の電子楽器が今日の音楽文化に与えてきたか、その歴史を紐解きながら、発展影響について解説していく。さらに牛尾憲輔のソロ・ユニットagraph、junk-E-catによるライブ・パフォーマンスを併せて予定している。
 

NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP
– CREATIVE INTERFACES

日時: 2016 年 11 月 3 日(木・祝日) | START 19:00 ~
会場: Red Bull Studios Tokyo Hall (東京・渋谷)
出演: agraph、junk-E-cat
料金: 無料 (先着予約制)
【ご予約はこちらから】http://ns07jp.peatix.com
 
新着情報
Twitter : @Tokyo_NI
Facebook : NATIVE INSTRUMENTS JAPAN

 

MUTEK とは

2000年よりカナダ・モントリオールにてスタートした、デジタル・クリエイティビティ、最新テクノロジーを駆使した電子音楽、オーディオ・ビジュアル・アートの文化芸術活動の普及を目的とした、非営利団体による芸術フェスティバル。東京で新しく結成された MUTEKジャパン・チームによるMUTEK JPが2016 年11月2日〜4日までの期間、“WWW”、“WWW X” 、“レッドブル・スタジオ東京” の3会場にて開催される。MUTEK.JP では、日本、カナダ、インターナショナルな国々から、MUTEK が推進する新鋭気鋭なアーティストが一同に集結し、最新テクノロジー、サウンド、デジタル・クリエイティビティを駆使した、カッティング・エッジなライブ・パフォーマンスを披露する。
http://mutek.jp/

 

TUNECORE JAPAN