日本初!ダンス・ミュージックの国際カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/10/06

TDME2016_201601006_FB

2016年12月1日(木)、2日(金)、3日(土)の3日間に渡って、東京・渋谷の5会場で、日本初のダンス・ミュージックに焦点をあてた音楽カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」(東京ダンス・ミュージック・イベント)が開催される。会場となるのは「渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA」、「レッドブル・スタジオ東京」、「WOMB」、「contact」、「SOUND MUSEUM VISION」の5つ。本日、プログラム第一弾として、カンファレンス(国際会議)、セッションズ(音楽制作)、ライブ(音楽パフォーマンス)のプログラムが発表された。
 
「渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA」でのカンファレンス(国際会議)には、音楽業界の重要人物たち約50名がゲストスピーカーとして登場。12月1日(木)は音楽フェス、コンサート、クラブ、ブッキング、マネージメント業務など、12月2日(金)はレコード会社による音楽マーケティング、ストリーミング配信、インターネットラジオ、プロモーションなどを中心に討論が行われる。
 
「レッドブル・スタジオ東京」でのセッションズ(音楽制作)では、12月1日(木)に音楽ソフトウェアAbleton Liveユーザーたちが集う「Ableton Meetup Tokyo」、12月2日(金)にイギリスを拠点に長年ダンスシーンを牽引するレーベル”Toolroom Records”から世界で活躍する人気アーティストを招き、プロデューサーやアーティストを目指す人達に向けた「Toolroom Academy」を開催。
 
そして「WOMB」、「contact」、「SOUND MUSEUM VISION」では、ライブ(音楽パフォーマンス)が繰り広げられる。各会場の日程及びラインナップは近日公開。
 
なお、12月2日(金)「渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA」ではBOILER ROOM TOKYO/DOMMUNEの協力による日本の新鋭気鋭ビートメイカー、プロデューサー、アーティストたちのパフォーマンスを全世界へ向けてライブストリーミング配信を予定している。
 

イベント詳細

TOKYO DANCE MUSIC EVENT(東京ダンス・ミュージック・イベント)

 
日程:
2016年12月1日(木)・2日(金)・3日(土)
会場:
渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA(BOILER ROOM TOKYO / DOMMUNE)
レッドブル・スタジオ東京
WOMB
contact
SOUND MUSEUM VISION
 

カンファレンス(国際会議):
Lucy Allen (Head of Festival & Events, Listen Up PR)
Masaji Asakawa (Artimage Inc. / FDJ)
Jay Kogami (Digital Music Journalist)
Mark Lawrence (CEO of the Association for Electronic Music)
Patrick Moxey (President of Ultra Music)
Testutaro Ono (AWA Co. Ltd.)
Akihiko Takahashi (LINE MUSIC Corporation)
Ukawa Naohiro (Dommune Founder / “Genzai” Artist)
Zeebra (Artist / Night Ambassador of Shibuya / Chairman of CCCC)
and more
 

セッションズ(音楽制作):
Ableton Meetup Tokyo
Toolroom Academy
 

ライブ(音楽パフォーマンス):
各会場の日程 及び ラインナップは近日公開
 

料金

早割2日通し券 16,000円
早割1日券 10,000円
学生割引2日通し券 5,000円
 
*詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。
*ライブの入場料金は上記に含まれません。ディスカウント有り。
 

オフィシャルサイト

http://tdme.com
http://www.facebook.com/TokyoDanceMusicEvent
http://twitter.com/TDME_JP

 

 

TUNECORE JAPAN