「音楽をつくるために必要な基本姿勢とその実践、杉山勇司MIXセミナー」開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/10/06

unnamed

メディア・インテグレーションはエンジニア杉山勇司氏を講師に迎えた有料セミナー「音楽をつくるために必要な基本姿勢とその実践、杉山勇司MIXセミナー」を2016年11月25日より開催。受講募集を開始した。
レコーディング現場における音に対する姿勢を軸に「モニター環境の構築方法」「音を比較をする時の注意点」「エフェクトの理解」「基礎電気知識」などを少人数形式で杉山氏直々に講義。具体的な現場知識を学ぶことができる。
 

セミナー詳細

音楽をつくるために必要な基本姿勢とその実践、
杉山勇司MIXセミナー

Session1「状況把握/目標設定」
日時 2016年11月25日(金) 18:00〜(90分)
場所 MIM Office

Session2「音の聴き方」
日時  2016年12月9日(金) 18:00〜(90分)
場所 MIM Office

Session3「エフェクトを理解する その1 」
日時  2016年12月22日(木)18:00〜(90分)
場所 MIM Office

Session4「エフェクトを理解する その2」
日時  2017年1月6日(木)(金)18:00〜
場所 MIM Office

Session5「エンジニアのための基礎電気知識」+ 「質疑応答」
日時 2017年1月20日(金)18:00〜(90分)
場所 MIM Office

Session6「ミキシング・クリニック」
日時 2017年2月3日(金)16:00〜21:30(進行により前後する可能性があります)
場所 サウンドシティ B Studio

料金
47,880円(税込)(各回 7,980円(税込) × トータル 6回の通し券販売 )
 

セミナー申込ページ

http://www.miroc.co.jp/event/mim-education-sugiyama-mix-2016/

 

講師紹介

レコーディング・エンジニア 杉山勇司

unnamed

1964年生まれ、大阪出身。1988年、コンサートの音作りをするSRエンジニアからキャリアをスタート。くじら、原マスミ、近田春夫&ビブラストーン、東京スカパラダイスオーケストラなどを担当。その後レコーディング・エンジニア、サウンド・プロデューサーとして多数のアーティストを手がける。主な担当アーティストは、ソフト・バレエ、ナーヴ・カッツェ、東京スカパラダイスオーケストラ、Schaft、Pizzicato Five、藤原ヒロシ、UA、X JAPAN、L’Arc~en~Ciel、LUNA SEA、Jungle Smile、Super Soul Sonics、広瀬香美、Core of Soul、cloudchair、Cube Juice、櫻井敦司、dropz、睡蓮、Heavenstamp、ニルギリス、堀江由衣、寺島拓篤、阿部真央、YOSHIKI、河村隆一など。また、書籍『レコーディング/ミキシングの全知識』 ( リットーミュージック)を執筆。

TUNECORE JAPAN