KISSメイク体験もあり!『KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~』開催

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/09/21

KISSEXPO_logo_ST

地獄からの使者をほうふつさせる派手なメイク&衣装と、ハードながら名曲「ラヴィン・ユー・ベイビー(I Was Made For Lovin’ You)」などキャッチーさも併せ持つロック・サウンドで、いまだ現役で走り続けるバンド、KISS。ここ日本でも、ももいろクローバーZとのコラボ・シングル『夢の浮世に咲いてみな』を2015年にリリースするなど、根強い人気を誇っている。

そんなKISSのメンバー所蔵のメモラビリアを公開するエキシビション『KISS EXPO TOKYO 2016 ~地獄の博覧会~』(2016年10月13日(木)~10月31日(月)@ラフォーレミュージアム原宿)が開催される。

彼らが40年間の間に獲得したゴールド/プラチナ・ディスクはもちろん、メンバーのポール・スタンレーがステージで叩き付けたギター、ジーン・シモンズの“斧”型ベース、そのほかにも衣装や手書きポスターなどを展示。その数、約100点に上る。

またVR体験コーナーでは、ジーン・シモンズの自宅アトリエにバーチャル潜入もでき、さらに1日あたり限定人数だが“KISS完全メイク体験”イベントもあるという! 会場ではKISSのオリジナル・グッズも販売され、とりわけ日めくりカレンダーならぬ“地獄のベロめくりカレンダー”は要チェックだ。コアなファンならずとも、KISSの世界観に浸りに行ってはいかがだろうか。

KISSartist

【開催概要】
タイトル:「KISS EXPO TOKYO 2016 ~地獄の博覧会~」
会期・時間:2016年10月13日(木)~10月31日(月)11:00~21:00
※13日初日のみ開場時間が変更となります。詳しくはHPにて。
※最終受付20:00まで。
会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)
公式サイト: http://kissexpo2016.jp/

TUNECORE JAPAN