Louie VegaとKenny Dopeによるユニット“MASTERS AT WORK”が10年振りに来日公演!超早割の販売がまもなくスタート!

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/09/16

title_image

ハウス・ミュージックを軸とするユニット“MASTERS AT WORK”。ダンス・ミュージック・シーンに多くな影響を与えた。そんな彼らが11月、東京のダンス・ミュージック・シーンを作ってきたPRIMITIVE INC.の10周年とageHaの14周年を記念したメモリアル・イベントに、10年振りに来日する。MASTERS AT WORKのほか、アニバーサリーを祝うべく多くのアーティストの出演がアナウンスされていく予定。ageHaの昼間という特別な環境の中で屋内と屋外のエリアをつなぎVIPからキッズエリアまで併設し、大人から子供まで楽しめるよう、高いホスピタリティが期待できる。
 

MASTERS AT WORK in JAPAN – It’s Alright, I Feel It! -
PRIMITIVE INC. 10th Anniversary × ageHa 14th Anniversary

日時 : 2016年11月19日(土)14 : 00 ‒ 21 : 00
会場 : ageHa@STUDIO COAST www.ageha.com
出演 : MASTERS AT WORK (Louie Vega & Kenny Dope), and much more!!!
料金
前売りチケット
Category 0 : 3,800円 ▶ 9/19 (月) ~ 9/26 (月) 限定100枚
Category 1 : 4,300円 ▶ 9/27 (火) ~ 10/4 (火) 限定100枚
Category 2 : 4,800円 ▶ 10/5 (水) ~ 10/31 (月)
Category 3 : 5,300円 ▶ 11/1 (火) ~ 11/18 (金)
当日券 5,800円
VIPシート 30,000円〜

公式Web :http://mawinjapan.com

 

MASTERS AT WORK (Louie Vega & Kenny Dope)

maw_photo
 
Louie VegaとKenny Dopeによる史上最高のユニットMASTERS AT WORK。あらゆる音楽スタイルを吸収してダンス・ミュージックの最先端を走り続けてきたDJ、そしてプロデューサー・チームである。ラテンやアフリカン、ジャズやダンスクラシックを背景に持つLouie Vega、ヒップホップやレゲエなどストリート・ミュージックがアイデンティティーのKenny Dope。この両者の持ち味をハウス・ミュージックに、たっぷりと注入したサウンドこそがMASTERS AT WORK最大の魅力だろう。93年に1stアルバム『Masters At Work』を発表後、ヴォーカリストにLuther Vandrossを迎えた「Are you using me」、そして「Beautiful People」や「Love&Hapiness」などMAW初期の代表曲とも言える作品を立て続けにリリース。96年にはセルフレーベルMAW Recordsを設立。翌97年には彼らの多才ぶりを遺憾なく発揮した集大成とも言えるNuyorican Soul名義での『Nuyorican Soul』を発表。大御所Roy AyersやJocelyn Brownなど豪華なゲスト陣の参加も大きな話題を呼んだが、R&Bやソウルに、ラテンやジャズを大胆に吸収した豊潤なサウンドはダンス・ミュージック・シーンに多大な影響を与え、名盤として愛されている。圧倒的な評価を得たMAWのもとにはリミックスの依頼が絶えまなく届き、Madonna、Michael Jackson、Janet Jackson、Jamiroquai、Bjork、Daft Punk、Misia、Tei Towaなどを含め、数え切れないほどの作品を手掛けている。02年にリリースされたMAW名義での2ndアルバム『Our Time Is Coming』は世界中で大ヒットを記録している。ソロ活動も精力的で、06年にはLouie Vegaが過去幾度となくノミネートされた第48回グラミーでベスト・リミキサー賞を受賞。トップ・オブ・トップへと登り詰める快挙を成し遂げた。Kenny Dopeは全編インストゥルメンタルのオリジナル・アルバムを発表。ストリートのカリスマとして君臨し続けている。2014年と2015年にはMAWとして2年連続でUKトップ・レーベルの人気コンピレーション『House Masters』を手掛け、計8枚のディスクにクリエイションを詰め込んだ。その内容は永久保存盤とも言える内容で、輝かしいNYハウスの調べを奏でている。90年代のデビューから今も天頂で光を放ち続けるMASTERS AT WORK。既に音楽界の至宝と言える存在だろう。

 

 

TUNECORE JAPAN