元Fantastic Plastic Machineの安田寿之による、進化する音楽プロジェクト「ヴァージョン・アップ・ミュージック」

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/08/19

yasuda

クラウド・ファンディング・サイトMotionGalleryにて、元Fantastic Plastic Machineの安田寿之によるリスナー参加型のアルバム制作プロジェクト「ヴァージョン・アップ・ミュージック」が公開されている。

これは、従来どおりの音楽作品でない、制作過程からリスナーの意見を取り入れ、アプリやソフトウェアのようにバージョン・アップしていく音楽作品の制作に取り組むプロジェクト。

具体的な進め方は、楽曲制作を進めていき、ある程度聞いて頂ける状態になった時点で楽曲をまとめ、プロジェクトの支援者に対して楽曲(ver1.0からスタート)を提供。支援者は送られてきた楽曲を視聴のうえ、期間中いつでも、メールにてこんな曲が欲しい」、「女性ヴォーカルを入れて欲しい」、「前ヴァージョンの方が良かった」、「こんなジャケットにして欲しい」などのフィードバックを送ることができる。

MotionGallery内クラウド・ファンディング・ページ
https://motion-gallery.net/projects/version_up_music

 

TUNECORE JAPAN