伝説のレコード・ショップ “パイドパイパーハウス”が、タワーレコード渋谷店に期間限定で復活

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/06/29

piedpiperhouse

70年代はシュガー・ベイブ〜ティン・パン・アレー〜細野晴臣のマネージャーとして、80年代は伝説のレコード・ショップ、パイドパイパーハウスの店主として、国内外の音楽シーンを見つめてきた長門芳郎による初の回想録
『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』が2016年7月15日に発売される。

9784845628278-thumb240x

『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』
定価:(本体2,400円+税)
仕様:A5判/368ページ
発売:2016年7月15日
発売:リットーミュージック
装丁:岡田 崇
制作:東洋化成
書籍ページ http://www.rittor-music.co.jp/books/15317117.html


これを記念して、パイドパイパーハウスがタワーレコード渋谷店に期間限定で『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活することが決定した。会場となる5階フロアでは、長門氏のバイイングによる選りすぐりの作品のコーナー展開(在庫約3000枚)を始め、現役タワー・バイヤーによる現代における“パイド的”なアーティストの紹介、そして当時のポスターやチケット、フライヤーなどの貴重なアイテムの展示を実施する。

また期間中は長門氏がショップ・スタッフとして店頭に立ち、パイドパイパーハウスと馴染みの深いミュージシャンや音楽関係者とのトーク・ショーも予定している。(ハッシュタグ #パイドパイパー)。

 

 

PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA

期間:2016年7月15日より約半年間(予定)
場所:タワーレコード渋谷店5F 特設コーナー(約10坪、在庫約3000枚)
http://towershibuya.jp
 

PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA イベント情報

■『PIED PIPER DAYS』出版記念
長門芳郎×片寄明人トークショー
日時:7月15日(金)19:30~
場所:渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA 前特設ステージ
出演:長門芳郎、片寄明人(Great3、Chocolat & Akito)

 
■『PIED PIPER DAYS』、『自伝 鈴木茂のワインディング・ロード』ダブル出版記念
長門芳郎×鈴木茂トークショー
日時:7月23日(土) 18:00~
場所:渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA 前特設ステージ
出演:長門芳郎、鈴木茂
 
■TOWEREVOLVE PROJECT 「タワレコ洋楽月報」
日時:7月25日(月) 20:00〜
場所:渋谷店 5F PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA 前特設ステージ
司会:高橋芳朗(音楽ジャーナリスト)、リサ(バニラビーンズ)、DJフクタケ、北爪(渋谷店バイヤー)
ゲスト:長門芳郎、村松邦男(元シュガーベイブ/作曲家)
 
※8月以降も続々イベントを予定(随時http://towershibuya.jpにて情報公開)

 

PROFILE 長門芳郎

nagato

音楽プロデューサー、音楽雑文家。

70年代初期から後期にかけ、シュガー・ベイブ(山下達郎/大貫妙子/村松邦男ほか)、ティン・パン・アレー(細野晴臣/鈴木茂/林立夫)のマネージャーとして、コンサート/レコード制作に携わる。70年代末~80年代末には、南青山の輸入レコード店パイドパイパーハウスの店長/オーナーを続けながら、初期ピチカート・ファイヴのマネージメントを手がけたほか、海外アーティストのコンサートをプロデュース。ヴァン・ダイク・パークス、ドクター・ジョン、リチャード・トンプソン、フィービ・スノウ、ダン・ヒックス、ジョン・サイモン、ローラ・ニーロ、ピーター・ゴールウェイ、NRBQ、ハース・マルティネス、MFQ、ロジャー・ティリソンほか多数の来日ツアーを実現させている。80年代末にヴィレッジ・グリーン・レーベル(ポニーキャニオン)をスタートさせ、海外アーティストのレコード制作に携わり、98年からはドリームズヴィル・レーベルのレーベル・プロデューサーとして、数多くのアルバム制作を行なっている。以上の仕事のかたわら、70年代から現在まで、数多くの洋楽アルバム/CDのリイシュー企画監修、アート・ディレクションを行ない、その総数は1500タイトル以上。現在、放送開始から15年を迎えた音楽番組『ようこそ夢街名曲堂へ!』(K-MIX)にレギュラー出演中。 著書に「魔法のBEAT」(MF WORKS)がある。

【Twitter】@PiedPiperHouse

 

TUNECORE JAPAN