2016年4月第5週のニュースまとめ

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/05/02

sr-web-sum-bnr

サウンド&レコーディング・マガジンWebにて掲載した2016年4月25日(月)〜 5月1日(日)のニュースをまとめました。※すでに終了しているイベント/キャンペーンについては省略しています(2016年5月2日時点)

新製品ニュース

■ ビンテージ機器「LA-3A」を再現したコンプレッサーGOLDEN AGE PROJECT(GAP)「Comp-3A」

Golden-Age-Project-Comp-3a-Left-Hr

アンブレラカンパニーはGOLDEN AGE PROJECT(GAP)のコンプレッサー/レベリング・アンプ「Comp-3A」を2016年5月初旬より発売する。これはビンテージ機器『LA-3A』を再現したコンプレッサー/レベリング・アンプで、T4エレクトロ・オプティカル・アッテネーターによる滑らかなコンプレッション動作、アナログ感あふれるサウンドが大きな特徴。
→ つづきはこちら

 

■ ZOOMのハンディ・オーディオ・インターフェース2機種「U-24」「U-44」が発売

U-24_44front

ズームは、ハンディ・オーディオ・インターフェース「U-24」「U-44」2016年5月下旬より発売する。モバイル環境での音楽制作や、DJのライブ・パフォーマンスに必要とされる機能を搭載したUSBオーディオ・インターフェース。2系統のステレオ出力を備え、フロアに流すメイン出力とは別に、次に演奏する曲をヘッドフォンでモニターすることが可能。ハンディな機動力と柔軟なモニター環境を提供する。
→ つづきはこちら

 

■ 【書籍】70年代ー80年代の日本製ラジカセをまとめたビジュアル・ブック「ラジカセのデザイン!増補改訂版」発売

9784845628056

立冬舎は、書籍「ラジカセのデザイン!増補改訂版」を本日発売した。2009年に刊行され大きな話題となった世界初のラジカセ・ビジュアル・ブック「ラジカセのデザイン!」に、新しく20機種を追加。さらにSONY、National、AIWA、SANYO、VICTOR、SHARP、MARANTZ、HITACHI、TOSHIBA、DENONなど、販売用に作成した当時のカタログも56機種掲載。判型も大きくなり、ページ数も増加と、大幅にパワーアップした。国内随一の家電系ガジェッターである著者松崎 順一氏による膨大なコレクションの中から、選りすぐりのモデルをご紹介していく。

→ つづきはこちら

 

■ DAW用プラグイン・ソフト・シンセROB PAPEN製品が期間限定で20%オフ・キャンペーン

rp_pack_news-640x320

ディリゲントは、DAW用プラグイン・ソフト・シンセROB PAPEN製品の特別セールを2016年5月1日〜5月31日の期間で実施する。ディリゲントが取り扱うROB PAPEN製品を期間限定で20%オフで購入できる。
→ つづきはこちら

 

■ インターネット生放送向け家庭用放送機器TASCAM MiniStudioシリーズ発売

US-42_i
ティアックはニコニコ生放送を運営する株式会社ドワンゴとのコラボレーションによるインターネット生放送向け家庭用放送機器「MiniStudio Creator US-42」「MiniStudio Personal US-32」をTASCAMブランドで発売する。
→ つづきはこちら

 

■ 小型パワード・スピーカーCLASSIC PRO「MoniOne」発売

monione

サウンドハウスは、小型、軽量のボディに150W出力のパワーアンプ、3チャンネル・ミキサー、エコー・エフェクトを搭載したパワード・スピーカーCLASSIC PRO「MoniOne」を発売した。
→ つづきはこちら

 

■ 1980年初期のデジタル・リバーブを再現したOTO MACHINES「Bam」発売

bam

アンブレラカンパニーはリバーブ・エフェクトOTO MACHINES「Bam」の発売を発表した。これは、1970年代後期~1980年初期のデジタル・リバーブ・ユニット(EMT250やLexicon 224など)の持つ、太く、カラフルなサウンドを再現した、個性的なリバーブ・エフェクト・プロセッサー。
→ つづきはこちら

 

■ プロDJ用USBケーブルEXFORM 「Premium USBケーブル」発売

exformusb1

サウンドアクティブはプロDJ用USBケーブルEXFORM「Premium USBケーブル」を発売した。信号ラインだけでなく電源ラインにも、導電性能の高い日本製OFC導線を採用。デジタル送信でのロスを最小限に抑えている。ケーブルは引き回しがフレキシブルな柔らかいPVCシース仕様。断面が真円形状で、かつ、柔らかい仕様の為、ケーブルの引き回し容易にできる。
→ つづきはこちら

 

■ ヘッドフォンULTRASONE「Pro550I」「Pro750I」発売

pro550ipro750i

タイムロードはULTRASONEの新製品「Pro550I」「Pro750I」を5月13日(金)に発売する。これはPro550、Pro750のモデル・チェンジとなる製品で、ヘッド・バンドの構造を見直すことで、頭部にかかる圧を分散し装着感が向上した。
→ つづきはこちら

 

■ トニー・ヴィスコンティ・プロデュースによるルーム・シミュレート・リバーブEVENTIDE「Tverb」発売

unnamed

タックシステムは、Eventideの新製品「Tverb」の販売を5月13日より開始する。トニー・ヴィスコンティ・プロデュースによるルーム・シミュレート・リバーブで、1977年にベルリンで録音されたデヴィッド・ボウイのベルリン三部作の第2作品「ヒーローズ(英雄夢語り)」のサウンド・メイキングを完全に復元、「3本のマイクもルームも当時の状況を再現しており、このプラグインを使うとベルリンでの録音の時以上を実現できる。さらにトニー・ヴィスコンティと他のアーティストによって作られたプリセットが搭載されている。
→ つづきはこちら

 

■ UVI、世界初のタック・エレクトリック・ピアノのソフトウェア音源「Attack EP88 」を発売

ac86f49a-cce2-4e8f-985a-957335b6841b

UVIは、ソフトウェア音源「Attack EP88」を発売した。この製品は、88鍵盤モデルのRhodes Mark Iにし、ブラス製の画鋲(タック)をハンマーに装着して生み出されるサウンドを収録している。これまでのエレクトリックピアノ音源とは一線を画した美しい鈴鳴りの響きが特徴。
→ つづきはこちら

 

■ フェンダーのイヤフォンが日本上陸!

fender ear main-thumb-598xauto-10489

楽器ファンならずとも音楽ファンであれば、誰もが知っているフェンダー・ブランド。数多くのアーティストがレコーディング、ステージで使用するギター、ベースは憧れのアイテムだ。そのフェンダー・ブランドから、ついにイン・イヤー・モニターが登場する。すでに今年1月のNAMNショーで発表され話題を呼んでいただけに、気になっていた人も多いだろう。
→ つづきはこちら

 

ニュース

■ サウンド&レコーディング・マガジン2016年6月号発売!

soundreco20160425

サウンド&レコーディング・マガジン2016年6月号が発売された。今月のサンレコは巻頭インタビューにアンダーワールド、さらにジェフ・ミルズ、HIROSHI WATANABEのインタビュー、そして40ページにもわたる4つ打ち研究会、マスタリングテクニック特集、先月開催されたハイレゾリューション・フェスティバルのレポートなどを掲載しています。
→ つづきはこちら

 

■ 蓮沼執太の公開録音『Spiral Ambient』OTOTOYにて配信開始

spiral-ambient-1

3月11日に東京・青山で開催された“HIGH RESOLUTION FESTIVAL” at SPIRALでのライブ・レコーディング・イベント“蓮沼執太の公開録音ーSpiral Ambient”が、本日2016年4月25日より音楽配信サイトOTOTOYでハイレ­ゾ販売を開始した。
→ つづきはこちら

 

■ 5月13日(金)恵比寿のAvid Live Sound Summitイベント第一部「ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー」の詳細決定

S6L_RobartScovill_header_w520

5月13日(金)東京・恵比寿にて開催されるセミナー・イベント“AVID Live Sound Summit”の第一部の内容が決定した。第一部は“Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー ~ライブ・パフォーマンス・コンテンツ化が持つ大きな可能性”と題し、3月のハイレゾリューション・フェスティバルで24bit/96KHz収録された「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」のライブ・コンテンツを使用したパネルディスカッション形式のワークフロー・セミナーが行われる。
→ つづきはこちら

 

■ 日本最大級のアマチュアバンドコンテスト 『HOTLINE2016』 5/1(日)よりエントリー開始!

HOTLINE2016

島村楽器は、30年以上プロデュースを行っている、日本最大級のアマチュアバンドコンテスト『HOTLINE2016』のエントリーを5月1日(日)より開始した。
→ つづきはこちら

 

■ サウンド・クリエイターの登竜門『録れコン2016』 グランプリが決定!

f14ab864-ea25-48da-a83c-eefbf5c77d16

島村楽器が主催する「録れコン2016」のグランプリを含む各受賞者が決定した。「録れコン2016」は、録音された楽曲を通じて演奏技術・アレンジ能力・オリジナリティーなどを競う国内最大級の録音コンテスト。2015年12月19日(土)から2016年3月6日(日)までにエントリーされた作品の中から厳正なる審査が行われた。
→ つづきはこちら

 

サンレコWeb人気コンテンツ・ランキングTOP3

① DJ Myosukeがサンレコで新曲を書き下ろし!

Myosuke
→ つづきはこちら

 

② プラグインを使った2ミックスの磨き方 by 三好敏彦〜音源試聴

theme-650x428
→ つづきはこちら

 

③ 特集「4つ打ち研究会 – テクニック解説 by MK」用例音源

4tuuchi2
→ つづきはこちら

 

 

TUNECORE JAPAN