5月13日(金)恵比寿のAvid Live Sound Summitイベント第一部「ライブ・サウンド・ワークフロー ・セミナー」の詳細決定

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/04/27

S6L_RobartScovill_header_w520

5月13日(金)東京・恵比寿にて開催されるセミナー・イベント“AVID Live Sound Summit”の第一部の内容が決定した。

第一部は“Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー ~ライブ・パフォーマンス・コンテンツ化が持つ大きな可能性”と題し、3月のハイレゾリューション・フェスティバルで24bit/96KHz収録された「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」のライブ・コンテンツを使用したパネルディスカッション形式のワークフロー・セミナーが行われる。

収録サウンドをミックスした音楽プロデューサー/エンジニアの佐藤 純之介氏を特別ゲスト講師に迎え、配信コンテンツ制作時のサウンド・コンセプト/ミックス・ノウハウの解説していただく。さらに本誌『サウンド&レコーディング・マガジン』編集人・國崎晋が登壇し、ライブ・パフォーマンスをコンテンツ化していくことのアーティスト/プロダクションにとってのビジネス的な可能性についての講演も行う予定だ。

 

セミナー内容

第一部:14:30~15:30 Avidライブサウンド・ワークフロー・セミナー
第二部:16:00~17:30 VENUE | S6L テクニカルセミナー

イベント協賛パートナー
株式会社オーディオブレインズ
サンフォニクス株式会社
機材協力
MARTIN AUDIO JAPAN Inc
ティアック株式会社

開催概要

2016年5月13日(金) 14:30~18:00
恵比寿ガーデンプレイス内 THE GARDEN ROOM
東京都目黒区三田1-13-2 http://gardenplace.jp/access/

詳細と事前登録は下記から
http://connect.avid.com/S6L_Seminar_RobertScovill_JP_Q216.html

 

 

TUNECORE JAPAN