ROVOの20周年記念音源がフリーダウンロード可能(2016年6月5日まで)

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/04/24

rovoo

“何か宇宙っぽい、でっかい音楽”を目指し、勝井祐二(vln)と山本精一(g)を中心に1996年に結成されたROVO。サウンド&レコーディング・マガジンでもおなじみのエンジニア、益子樹もキーボーディストとして参加するバンドだ。

今年で20周年を迎える彼らが、スペシャル企画としてフリーダウンロード音源を配信中。昨年のライブ“ROVO LIVE at MDT Festival 2015”における4曲を、MP3および24ビット/48kHz WAVで、特設ページからダウンロード可能となっている。期限は2016年6月5日まで。

5月には20周年記念ライブとして松本、名古屋、京都をまわり、5月29日(日)には毎年恒例の日比谷野外音楽堂にてライブ・イベントを実施。クラムボンやDE DE MOUSEの出演も決定し、オープン・エアーで彼らの音楽を存分に味わえる一日となりそうだ。詳しくはこちらでチェックしていただきたい。

TUNECORE JAPAN