デリック・メイ主宰のレーベルTransmatが再始動。リリース第一弾はHIROSHI WATANABE『Multiverse』

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/02/19

Jaket_Multiverse_01

テクノの歴史に偉大な軌跡を刻んできたデトロイトのレーベルTransmatから、日本人初となる作品HIROSHI WATANABE『Multiverse』がリリースされる。先日国内リリースされたばかりの『Multiverse EP』は、発売日と同時にほぼソールド・アウト、現在入手困難に。4月20日に発売するオリジナル・アルバムにも期待が高まっている。
アート・ワークはAbdul Qadim Haqqが担当。URのオリジナル・メンバーとしてUnderground Resistanceの作品をはじめ、Transmat、Submerge、 Planet E、R&Sなど名門レーベルの作品を手がけてきた巨匠だ。アルバムは豪華2枚組仕様でEPに含まれる作品を含む全9曲を収録。さらに2枚目はHiroshi Watanabe本人による未発表曲を含む渾身のDJミックスとなっている。

 

HIROSHI WATANABE aka KAITO (Transmat / Kompakt)

hw_photo

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsからも作品をリリースしている。2002年に制作したKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、2ndアルバム『Hundred Million Light Years』を発表。Kaito名義のオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広いファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』ではアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能を高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。2013年にはKaito名義として4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンド・スケープが描かれている。2016年初頭にはテクノ史に偉大な軌跡を刻んできたデトロイトのレーベルTransmatよりEP『Multiverse』のリリースが決定している。主宰Derrick Mayの審美眼により極端に純度の高い楽曲のみがナンバリングされるため、近年はリリースそのものが限定的になっている中での出来事。さながら宇宙に燦然と煌めく銀河のようなサウンドが躍動する作品となっており、4月にはEPと同名のアルバムを発表することがアナウンスされている。歴史を創出してきた数多のレーベルを拠点に世界中へ作品を届け続けるHiroshi Watanabe。日本人として前人未到の地へ歩みを進める稀代の音楽家と言えるだろう。

 

HIROSHI WATANABE『MULTIVERSE』ヒロシ・ワタナベ /マルチヴァース

Jaket_Multiverse_01

発売日:2016年4月20日
価格 2,500円(税抜)
Cat No. UMA-1078-1079
Format : 2CD / 紙ジャケット / 8Pブックレット / 解説:野田努(ele-king) / アート・ワーク:Abdul Qadim Haqq
http://www.umaa.net/what/multiverse.html
 

 HIROSHI WATANABE TRANSMAT “MULTIVERSE” RELEASE TOUR

2/20(土)恵比寿 ENJOY↑HOUSE
2/21(日)青山 OATH
2/27(土)渋谷 SOUND MUSEUM VISION
2/28(日)渋谷 CIRCUS Tokyo
3/5(土)宇都宮 SOUND A BASE NEST
3/6(日)神戸 nagomibar(トークイベント)
3/7(月)大阪 ドフロア(トークイベント)
3/19(土)吉祥寺 Warp
4/1(金)札幌 DUCE
4/2(土)旭川 BASSMENT
4/3(日)三軒茶屋 orbit
4/15(金)名古屋 CLUB JB’S
4/16(土)柏 ROOF
4/22(金)福岡 Kieth Flack
5/14(土)長野 MOLE HALL
5/21(土)江ノ島 シーキャンドル
5/29(日)松江 白潟公園
6/5(日)代官山 UNIT
6/18(土)筑波 OctBaSS and DISCOS
6/25(土)高松 RIZIN’

HIROSHI WATANABE Facebook
https://www.facebook.com/hiroshiwatanabemusic
HIROSHI WATANABE Twitter
https://twitter.com/hw_aka_kaito

 

 

TUNECORE JAPAN