本日サウンド&レコーディング・マガジン2016年3月号発売!

NEWS by サウンド&レコーディング・マガジン編集部 2016/01/25

soundreco201603

本日サウンド&レコーディング・マガジン2016年2月号の発売日です。
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/sr/15121002.html

ミュージシャン、俳優、文筆家など多方面で活躍する星野源へのロング・インタビュー、マルチバンド・プラグイン攻略ガイド、初期PCM音源特別企画、インタビュー(METAFIVE/OPN/蓮沼執太/Shing02+Cradle Orchestra/Phew)、PA入門など充実したコンテンツをご提供いたします。

AMAZON.CO.JPでの購入はこちらからどうぞ

また『サウンド&レコーディング・マガジン iPad版』も好評販売中!※iPhone/iPod Touchにも対応しています。
iPad版サウンド&レコーディング・マガジンについてはこちら

 

内容

ミュージシャン、俳優、文筆家、そして宅録家! 多芸多才なアーティストの“イエロー・ミュージック”

 
■巻頭インタビュー
星野源

俳優業や文筆家としても高い評価を獲得しているクリエイター、星野源。昨年12月にリリースした4thアルバム『YELLOW DANCER』は、その非凡な才能が新たな実を結んだ作品であり、ブラック・ミュージックを日本人として解釈した“イエロー・ミュージック”。古き良きソウルやディスコのフィーリングを取り入れつつ、わびさびも大事にしながら静かに盛り上がる極上のサウンドを聴かせてくれる。制作面においても、手練れのミュージシャンおよび敏腕エンジニアの渡辺省二郎氏を招き、自身はほとんどの楽曲でおなじみのギターをあえて手放してボーカルと全体の指揮に専念するという、プロフェッショナリズムに徹して作られたアルバムだ。本号では宅録にも造詣が深いという星野へロング・インタビューを敢行。後半部では渡辺省二郎氏への取材も行い、総16Pのフルボリュームでお送りする。
 
■特集
マルチバンド・プラグイン攻略ガイド!
 
■特別企画
今、見直される“初期PCM音源”
 
■コンサート見聞録
X JAPAN@横浜アリーナ
 
■Cross Talk Bun(Fumitake Tamura)×奥田泰次
ビート・ミュージックに“質感”を付ける
サミング・ミキサーを探せ!
 
■PRODUCTION REPORT
ベン・フォールズ『So There』
 
■ミックス解剖学
ザ・ウィークエンド「The Hills」
by カーロ“イランジェロ”モンタグニーズ
 
■PEOPLE
◎ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)
◎METAFIVE
◎蓮沼執太
◎Shing02+Cradle Orchestra
◎Phew
 
■NEW PRODUCTS
◎AURORA AUDIO Stinger
◎LEWITT LCT 450
◎RETRO OP-6
◎TRITON AUDIO D20
◎HEADWAY MUSIC AUDIO EDB-2
◎AKG WMS40 Pro Mini Vocal Set
◎RCF ST 15-SMA
◎ASPEN PITTMAN DESIGNS Center Point Stereo Spacestation V.3
◎FENDER Passport Studio
◎ZOOM Q4N

 

TUNECORE JAPAN