気鋭のフォトグラファー=雨宮透貴の個展が開催

NEWS by 辻太一(サウンド&レコーディング・マガジン編集部) 2015/12/22

DSC_1567

アーティスト・フォトの撮影や音楽系メディアでの仕事で知られる写真家=雨宮透貴(Yukitaka Amemiya)。若手ながら豊富な経験を有し、今年の夏から秋にかけてはUKダンス・ミュージックの雄、ベースメント・ジャックスのツアーに同行するという大仕事を成し遂げた。その際に撮影した写真の数々が個展『sounds good』として、来年1月15日(金)〜21日(木)にLIQUIDROOM 2階のKATAで披露される。被写体は、雨宮がツアー先で出会った「音楽を取り囲む人々」。彼の瑞々しい感性がとらえた、イギリスの音楽シーンの様子を見に出かけてはいかがだろう?

<開催概要>Yukitaka Amemiya Photo Exhibition 『sounds good』
●会期:2016年1月15日(金)〜21日(木)
●開催時間:13時〜20時
※1月15日(金)は18時オープンで、21時までオープニング・レセプションあり。21日(木)は18時クローズ
●会場:KATA(LIQUIDROOM 2F)
●住所:東京都渋谷区東3-16-6
●入場料:無料

DSC_1033

DSC_9235_2

<Profile>雨宮透貴
写真家。1987年生まれ。東京在住。ミュージシャンに会いたいという理由からカメラを買い、2009年より活動を開始。好きなミュージシャンに声をかけ写真を撮り続ける日々を過ごしながら雑誌、WEB、フェスなど、国内外多くのアーティストの撮影を行っている。ミュージシャンとの親交も深く、七尾旅人、田我流、GOMA、THA BLUE HERB、Shing02、水曜日のカンパネラなどなど多くのミュージシャンの写真を撮り続けている。
http://yukitaka-amemiya.com/

 

 

 

TUNECORE JAPAN