スペシャルセミナー「誰でもわかるFM音源」参加者募集!

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2015/09/25

image001

ヤマハの歴代の名機を現代仕様で復活させたシンセサイザー、refaceシリーズ。キーボード・マガジン2015年AUTUMN号では特集記事を掲載、読者からの反響を呼んだ。なかでも、DX7をはじめとするDXシリーズに搭載されたFM音源を進化させて内蔵したreface DXは、シンセ好きの間で大きな話題となっている。

そのreface DXを使ったスペシャル・セミナー「誰でもわかるFM音源」が、この度開催される。講師は、DX7の音色ROM“生福”シリーズを手がけた福田裕彦。80年代当時、FM音源を広く知らしめるため数々のセミナーを行ってきた福田が、FM音源の基礎知識を丁寧に解説してくれる。reface DXの持ち込みもOK。実際に操作しながら、FM音源の仕組みを学ぶことができる。開催日は、東京/10月31日(土)、大阪11月21日(土)。受講料は無料となっているので、興味のある人はぜひ申し込んでみてほしい。

 

YAMAHA × Keyboard Magazine presents

スペシャルセミナー「誰でもわかるFM音源」 〜開催概要〜

講師
福田裕彦(ex. 生福)

日時・場所
東京 10/31(土)13:00 – 16:00、16:30 – 19:30  ヤマハ株式会社 東京事業所 特設会場(泉岳寺駅)
大阪 11/21(土)13:00 – 16:00  ヤマハ株式会社 大阪事業所 特設会場(なんば駅)

受講料
無料

定員
各回30名(予定)

申し込み
専用Webページから申し込み → 受け付け終了しました

問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン LM営業部 営業企画課
「誰でもわかるFM音源」セミナー事務局
03-5488-5430

※申し込みにはメール・アドレス、電話番号の入力が必要です
※定員に達した場合は抽選で決定します
※抽選結果はメールでご連絡致します

 

関連製品

YAMAHA reface DX

定価
オープン・プライス
仕様
●鍵盤:37鍵HQ(High Quality)MINI鍵盤(イニシャル・タッチ付き)●音源方式:FM音源●最大同時発音数:8●音色:タイプ数=12(アルゴリズム)、ボイス数=32●エフェクト:ディスト―ション、タッチワウ、コーラス、フランジャー、フェ―ザ―、ディレイ、リバーブ●接続端子:アウトプット(L/MONO、R/標準フォーンジャック)、ヘッドフォン(ステレオ標準フォーンジャック)、ペダル(SUSTAIN)、AUX IN(ステレオミニジャック)、USB TO HOST 、MIDI(ミニDIN IN/OUT)、DC IN●アンプ/スピーカー:アンプ出力=2W×2、スピーカーコール3cm×2●電池:単3乾電池×6(別売)●消費電力:6W(電源アダプター PA-130B使用時)●寸法:530(W)×175(D)×60(H)mm●重量:1.9kg

TUNECORE JAPAN