「牧村憲一 音学校」第二期、 10月10日より開講!

NEWS by 山口一光 2015/09/10

logo

2014年10月に開講した「牧村憲一 音学校」は、少数精鋭スタイルで、50名の受講生を迎えてスタートした。その第一期性からは、金子麻友美、フミノ、優河(ゆうが)など、はやくもたくさんの才能が世の中に出ている。

そうした成果を踏まえ、この10月からは「第二期」が開講となる。

特に注目したいのが、数々のミリオンヒットを放ってきた藤井丈司氏(プロデューサー/アレンジャー/プログラマー)が特任講師として教鞭をとる「作曲・編曲パワーアップゼミ」だ。

やはり少数精鋭のゼミ形式なので、早めに応募しよう!

「牧村憲一音学校」第二期内容

作曲・編曲パワーアップ ゼミ

特任講師は藤井丈司。YMOの最高傑作『テクノデリック』、坂本龍一『音楽図鑑』でのプログラマーを経て、サザンオールスターズ『人気者で行こう』『KAMAKURA』、布袋寅泰『ギタリズム』、広末涼子『大スキ!』、ウルフルズ『明日があるさ』を始め数々のミリオン・ヒットを作り出したプロデューサー/
アレンジャー/ プログラマー。

藤井と校長・牧村がタッグ・チームを組んで日本のロック/ ポップスの金字塔と言える楽曲を解析・分析し、それを受講生の楽曲制作に応用するという前代未聞のゼミを展開する。

募集定員:20名限定

FUJII

音楽コミュニケーション・ビジネス2015講座

1990年代からエンタテインメントとITを繋げる、事業コンサルティングを担ってきた伊藤亮を始め、「音楽業態のど真ん中」のゲスト講師を迎えて展開する新たな音楽情報学講座。 第一期では“ウカスカジー”のGAKU-MC、KEYTALKを筆頭にしてSpecialThanksなど新世代バンドを輩出し続けるK . O . G . Aレコーズ代表の古閑祐、定額視聴ビジネス・モデルを熟知するジャパン・ライツ・クリアランス代表の荒川祐二らを迎え、音楽業界と音楽の深層に迫ってきた。

第二期では「音楽はコミュニケーション・ビジネスだ」をテーマに、さらに音楽の現在から未来を掘り起こす。

募集定員:30名限定

「牧村憲一音学校」第二期公式SNS

◎ 公式Facebookページ

◎ 公式Twitter

 

 

 

TUNECORE JAPAN