FUJI ROCK FESTIVAL ’15レポート “フィールド・オブ・ヘブン”は本当に天国! まさにヘブンだった! Vol.1前半

NEWS by orimotok 2015/08/06

行ってきたぞFUJI ROCK FESTIVAL ’15(以下、フジロック)! 充実の3日間。忘れられない夏のメモリー。今年も多くの人に幸せ­を与えてくれた素晴らしいイベントとなった。

そんなフジロックのレポートもさまざまなネット媒体で速報的に流れてしまっているため、ここではややマニアックに、“天国”のような魅惑のステージ“フィールド・オブ・ヘブン”の魅力に迫ってみたい。題して「フィールド・オブ・ヘブンは本当に天国! まさにヘブンだった!」。まずはこの会場がどんなところがご説明しよう。レッツラゴ。

 

フィールド・オブ・ヘブンって

フィールド・オブ・ヘブンは、メイン・ステージである“グリーン・ステージ”、セカンド・ステージの“ホワイト・ステージ”を通り過ぎ、もっと山中に入っていったところにある。約5,000人を収容できる木々に囲まれたステージで、会場内でもっとも自由な空気に包まれた独特の雰囲気を持っているのだ。

赤で囲ったところがフィールド・オブ・ヘブン。混雑していなければゲートからは30〜40分くらいで到着する。

赤で囲ったところがフィールド・オブ・ヘブン。混雑していなければゲートからは30〜40分くらいで到着する。

 

ボード・ウォークを通ってヘブンへ

フィールド・オブ・ヘブンに行くためには、フジロック名物のひとつ“ボード・ウォーク”を通過する。ボード・ウォークとは、来日アーティストや来場者の募金、そしてボランティアの協力によって作られた木道。森からのマイナスイオンをたっぷり浴びられるさわやかな空間で、天国へ続く道にぴったりなのだ。

ボード・ウォークの入り口。見るからにマイナスイオン出まくり。

ボード・ウォークの入り口。見るからにマイナスイオン出まくり。

ワルな子猫ちゃんがお出迎え。ほかにもいろいろな看板が道中を楽しませてくれる。

子猫ちゃんがお出迎え。ほかにもいろいろな看板が道中を楽しませてくれる。

使用する木板はアーティストのサインや、フジロックに携わる人々のメッセージ、イラストなどで彩られている。

使用する木板はアーティストのサインや、フジロックに携わる人々のメッセージ、イラストなどで彩られている。

グッとくるメッセージ。やる気が出るぜ。ありがとう、誰かさん。

グッとくるメッセージ。やる気が出るぜ。ありがとう、誰かさん。

途中には川も見える。レポート時はかなり蒸し暑かったが、木々やこの川のおかげで涼しくて気持ちいい。

途中には川も見える。レポート時はかなり蒸し暑かったが、木々やこの川のおかげで涼しくて気持ちいい。

ボード・ウォークの途中にあるステージ“木道亭”。ここでもアーティストがライヴを行なう。

ボード・ウォークの途中にあるステージ“木道亭”。ここでもアーティストがライヴを行なう。

木道亭を超えると天国への標識がお目見え。フィールド・オブ・ヘブンが近づいてきたぞぉ!

木道亭を超えると天国への標識がお目見え。フィールド・オブ・ヘブンが近づいてきたぞぉ!

ついに天国への入り口に到着!

ついに天国への入り口に到着!

木で飾られた看板がおしゃれだ。

木で飾られた看板がおしゃれだ。

 

めっちゃ開放的! フジロックでもっとものんびりできるステージ

フィールド・オブ・ヘブンのフィールドは円状に拓かれており、ステージ、飲食店、衣料店、ギャラリーなどがフィールドを囲むように配置されている。コンパクトにまとめられたフィールドはまったり気分でライヴを楽しむのにはうってつけで、お腹が空いたり喉が渇いたりしたらすぐに飲食料を買いに行けるし、お昼時でも飲食店の列に並びながらライヴを楽しんだりもできる。イスを持参して座りながらライヴを観る人も多く、ビールが進みがちなパーティーピーポーが多い印象だ。ちなみに地面は砂&砂利なので、雨が降るとそれなりにぬかるむ。

木に囲まれたフィールド。みんなまったりモードだ。

木に囲まれたフィールド。みんなまったりモードだ。

シャボン玉がフワフワ浮いて幻想的な空間を演出する。

シャボン玉がフワフワ浮いて幻想的な空間を演出する。

ステージ対面の後方には竹製のベンチがあり、人気スポットとなっている。

ステージ対面の後方には竹製のベンチがあり、人気スポットとなっている。

店3

店2

飲食店はエスニック系や丼物、肉系など豊富。お酒もビールだけでなくカクテルなども楽しめる。衣料店ではエスニック系の帽子や服、雑貨などが買える。

飲食店はエスニック系や丼物、肉系など豊富。お酒もビールだけでなくカクテルなども楽しめる。衣料店ではエスニック系の帽子や服、雑貨などが買える。

こちらは人気店のsakuragumi。石窯で焼かれた本格ピザが食べられる。

こちらは人気店のsakuragumi。石窯で焼かれた本格ピザが食べられる。

 

ライヴの様子は続きの記事で!

駆け足でフィールド・オブ・ヘブンの紹介をしてきたが、ここの一番の魅力はほかのステージとは毛色が違う、オトナな雰囲気たっぷりの音楽が楽しめるところ。ブルージィだったりジャジィだったりフォーキーだったり、ミュージシャンたちが奏でるグッドミュージックがビールをさらに進ませるのだ。ライヴの様子は続く記事でお楽しみあれ!

 

Vol.1後半 24日のライヴの様子

 

 

 

 

 

TUNECORE JAPAN