GLAY東京ドーム公演目前! ライブフォト追加、デジタル復刻版パンフレットでGLAYの軌跡を振り返る!

NEWS by 編集部 2015/05/28

IMG_2256-2255_new

東北でのGLAY EXPO開催、アルバム『MUSIC LIFE』のリリース、同作を引っ提げた全国アリーナツアーなど、“デビュー20周年イヤー”を精力的に駆け抜けてきたGLAY。

そんなメモリアル・イヤーのファイナルとして、いよいよ今週末5月30日/31日に10年ぶりの東京ドーム公演を開催する彼らの歴代ドームツアー公式パンフレットが、電子書籍として復刻した!

バンド初のドームツアー『GLAY DOME TOUR “pure soul”1999』、6th ALBUM『ONE LOVE』を引っ提げて敢行した2度目のドームツアー『GLAY DOME TOUR 2001-2002 “ONE LOVE”』、10周年イヤーのラストを飾った『GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”』。

どれもファンの記憶に深く刻まれた歴史的なライブであることは間違いないが、なんと電子書籍版限定で、3タイトルそれぞれ当時のツアーのライブフォトを追加収録している。

これだけで写真集が出版できそうなほどの大ボリュームで、当時の熱や感動が蘇ってくる超貴重なライブフォトが満載だ!

▲58点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR “pure soul”1999』

▲58点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR “pure soul”1999』

▲38点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR 2001-2002 “ONE LOVE”』

▲38点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR 2001-2002 “ONE LOVE”』

▲22点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”』

▲22点のライブフォトを追加収録した『GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”』

 

TERUが「10年後、このステージにジャケットを絶対に取りにくるから」とファンに誓い、ジャケットをマイクスタンドにかけ、ステージを後にした伝説のライブから10年。それ以降、決してドーム公演を行なわなかった彼らが、遂にその約束を果たす日がやって来る。

約束の東京ドーム公演を前に、これまでのパンフレットで彼らの軌跡を振り返れば、より一層気持ちを高めてライヴに臨めること必至!

 

さらに、2014年11月に発売したアーティスト・ブック『HISASHI/GLAY』も待望の電子書籍化!

撮り下ろしグラフ、ロング・インタビュー、20年の軌跡に追った貴重なライブ写真、所有ギター紹介など、HISASHIの魅力がたっぷりと詰まった一冊。

Mac, iPad向けの“iBooks Author版”では、文字や画像のポップアップなどインタラクティブな操作で高画質なフォトを楽しむことができる。もちろん、スマホでもご覧いただける“EPUB版”も発売中だ。

いずれも、HISASHI本人や彼の愛用ギターなど、貴重な写真1枚1枚を細部まで拡大して見ることができ、プリント版以上に美しいビジュアルが堪能できる。

さらに電子版限定のスペシャル・コンテンツとして、ギター・マガジン2014年12月号に掲載された最新インタビューや、ここでしか見ることができない『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt』(2014年11月~2015年2月)の最新ライブフォト27点を追加収録。

プリント版以上の大ボリュームな内容となっているので、HISASHIファンは決して見逃せないだろう。

​▲HISASHIの愛用ギターを1本1本じっくり堪能できる!

​▲HISASHIの愛用ギターを1本1本じっくり堪能できる!

▲『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt』最新ライブフォト27点は電子版限定収録

▲『GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt』最新ライブフォト27点は電子版限定収録

iPhoneやAndroidなどのスマホがあれば、外でも友達と気軽に読めるので、ライブ前に要チェックだ。もちろんタブレットやPCに入れて、じっくり家で楽しむこともできる。

発売中のGLAYニューシングル「HEROES/ 微熱Ⓐgirlサマー/つづれ織り~so far and yet so close~」と併せて、ぜひチェックしてほしい!

詳しくは、特設HPへ!

http://www.rittor-music.co.jp/glay/

 

 

 

 

 

 

TUNECORE JAPAN