DJ SARASA待望の新作はSALSOULオフィシャルミックスCD

NEWS by 編集部 2015/02/25

unnamed

あのクエストラヴ(ザ・ルーツ)をして「DJ SARASA is an ill DJ(DJ SARASAはヤバいDJだ)」と言わしめ、イラ・J、ゴーストフェイス・キラー、タリブ・クウェリらヒップホップレジェンドたちがこぞってラブコールを贈るDJ SARASAが、シルヴェッティ、サルソウル・オーケストラ、キャンディドなどのダンスミュージックの宝庫、サルソウル音源をセレクト&ミックス。“B-GIRLディスコ”の決定盤がここに完成した。

 

DJ SARASA

unnamed

Funk、 Disco、Soul、BreakbeatsやHouseもクロスオーバーさせる独自の選曲とDJスキルを持ち、グラミー賞受賞アーティスト Questlove(The Roots)もツイッターで「DJ SARASA is an ill DJ(DJ SARASAはヤバいDJだ)」と大絶賛。 日本はもとより、これまでアメリカ、カナダ、オーストラリア、ドバイ、ドイツ、インド、さらにアジア各国を含め世界を股にかけるDJとして活動している。 The Rootsが2013年に来日した際は、Blue Note Tokyo公演の前座を務めたほか、これまでPete Rock、Grandmaster Flash、Mayer Hawthorne、Large Professor、The Brand New Heavies、Marley Marl など様々なジャンルのアーティストとイベントにて共演。また、Talib KweliやJ Dillaの実弟であるIlla Jの日本公演では彼のバックDJも務めている。さらに東京を代表する新世代のファッションアイコンとしてさまざまな雑誌でその着こなしがピックアップさ れ、Louis Vuitton、Rugby by Ralph Laurenなどをクライアントに、ブランド主催のパーティや『VOGUE Fashion Night Out』などでもDJも務めてきた。さらに独自のワールドワイドなコネクションにより、Ghostface Killah「Rise of the Ghostface Killah」、Talib Kweli「Turnt Up」のPVにも出演をしている。クリエイターとしては、LINEスタンプ「Hip Hop Friends」をプロデュース。スタンプ販売ランキングの全米1位を獲得し、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、カザフスタンな どを含む20カ国以上へ配信が拡大中。さらに自身のアパレルブランドMYNORITY CLASSICSから発売したHip Hopトランプ、Hip Hop Subwayカレンダーは世界的なヒットとなり、『The Source』や『Hypebeast』などのメディアにもピックアップされ、トランプに関してはTalib KweliがPVで使用するなど、その評判はワールドワイドに広がっている。

TUNECORE JAPAN