RAINBOW DISCO CLUBが3日間のキャンプイン野外フェスティバルとして開催

NEWS by 編集部 2015/02/15

RDC2015_20150212

これまでは東京で開催されていたRAINBOW DISCO CLUBが、今年は伊豆半島の稲取高原に広がる大自然に囲まれた「東伊豆クロスカントリーコース」に大きく場所を変更する。さらに、開催期間も3日間となり、キャンプインが可能な野外フェスティバルへと大きく姿を変えることが発表された。

第1弾アーティスト発表では、カナダのエレクロトニックミュージックの代表格4組、MATHEW JONSON、THE MOLE (COLIN DE LA PLANTE)、TYGER DHULA、DANUEL TATEから成る MODERN DEEP LEFT QUARTETが、アナログ機材を駆使し、最小限のミニマルサウンドと即興のジャズサウンドをリアルタイムに融合させたライブセットを披露することが決定。

オランダのアムステルダムからは、Rush Hour看板アーティストであるSAN PROPERとYOUNG MARCO、同レーベルのオーナーANTALの3名がRUSH HOUR ALLSTARSとして初来日を果たす。

ドイツからはフランクフルトの名門クラブとして名高いRobert Johnsonのオーナーでありディープハウスを追求するATA、長寿ラジオ番組Beats in Spaceの創設者であり、DFA Recordsの一員でもあるTIM SWEENEY、ドイツ出身のデュオSESSION VICTIMらの出演が決定している。

そして、国内からはRAINBOW DISCO CLUB唯一のレギュラーDJであるSISIが登場する。今後もまだ本物を追求する、良質なアーティストたちの発表が控えているとのこと。

 

RAINBOW DISCO CLUB 2015

日時:2015年5月2日(土)9時開場/12時開演 〜5月4日(月・祝日)19時終演(2泊3日)
会場:東伊豆クロスカントリーコース特設会場
料金:一般発売チケット15,000円、当日券17,000円
出演:MODERN DEEP LEFT QUARTET (MATHEW JONSON / THE MOLE / DANUEL TATE / TYGER DHULA)、RUSH HOUR ALLSTARS (ANTAL / SAN PROPER / YOUNG MARCO)、ATA、TIM SWEENEY、SESSION VICTIM、SISI、and many more

TUNECORE JAPAN