2015年一発目のDBSはSWINDLEとROSKAを迎えて開催

NEWS by 編集部 2015/02/09

321_1

2015年、第1発目のDBSが2人のビッグゲストを迎えて開催することが決定。まずは『LONG LIVE THE JAZZ』でこれまでのベースミュージックに新風を巻き起こしたSWINDLE。そして、UKのダンスミュージックラジオRINSE FMの看板DJ、UKファンキーの代表格であるROSKAが登場する。

ダブステップ、グライム、ジャズ、Pファンクまで呑み込だフレッシュなサウンドで、MALA主宰のDeep Mediからリリースした『LONG LIVE THE JAZZ』で一躍大注目を集めたSWINDLE。あのジャイルス・ピーターソンも大サポートしている彼は、UKのアンダーグラウンドシーンを賑わせているグライム集団Butterzの一員としても活躍。2013年初来日では、弾けんばかりのエネルギーで会場を熱狂させたSWINDLEが2年振りに帰ってくる。

そしてRinse FMの看板DJであり、UKフャンキー、UKガラージをレペゼンするROSKA。自身のレーベルRoska Kicks & SnaresやPINCH主宰のTectonicから立て続けにEPをリリースし、そのROSKAの怒濤のグルーヴは中毒者を増殖中だ。

そしてサポートにはダンスホールレゲエを軸に独自のベースサウンドを貫くPART2STYLE SOUND。硬派な選曲でROSKAからの信頼を得るFemale DJ/トラックメイカーDJ RS。オリジナルトラックとアクティブなDJで注目のHYPER JUICEがプレイ。SALOONではジャングル、ドラム&ベース、グライム、UK ファンキー、UK ガラージ、ブロークンビーツなどベースミュージックを軸にツワノミたちが集結。

 

DBS presents SPRING FUNKY BASS!!!

日時:2015年3月21日(土)23:30

会場:代官山UNIT、SALOON

料金:当日3500円、前売3150円

出演:SWINDLE、ROSKA、PART2STYLE SOUND、DJ RS、HYPER JUICE、、live painting: The Spilt Ink

Saloon:DJ DON、DJ MIYU、PRETTYBWOY、ZUKAROHI、ANDREW

TUNECORE JAPAN