ボーカリストとベーシストのためのワークショップ vol.4開催!

NEWS by テキスト:編集部 2015/01/20

少数精鋭のセミナーとして人気の「ボーカリストとベーシストのためのワークショップ」、第4弾が2015年3月8日(日)に開催される。

今回はあらかじめ決められた課題曲について深く掘り下げていく内容とのことで、同じ曲をボサ、ジャズ、ロック、ブルース、etc…というようにスタイルを変化させるには何が必要でどうすれば効果的なのかを、リズム側の視点や、メロディ、歌詞側の視点から迫っていく予定。

講師は、近著『ベースのフィルインを究める本』も好調の板谷直樹氏と、ゴスペルジャズシンガーの小林貴子氏。限定20名の狭き門なので、気になる方は早めの予約がオススメだ。

 イベント詳細

「ボーカリストとベーシストのためのワークショップ」 vol.4

 

会場:渋谷区文化総合センター大和田(会場は4F、練習室4番)

住所:東京都渋谷区桜丘町23-21

講師:小林貴子(Vo) 板谷直樹(B)

日時:2015年3月8日(日)open 13:30/start 13:45〜17:00

料金¥5,000(限定20名)

時間途中の参加可。当日精算可。

★第1部:13:45〜14:40(板谷直樹)

「音楽スタイルを理解して演奏できるようにしよう」

ボサ、ジャズ、ロック、ブルース、etc…の違いはどこから生まれるか。

★第2部 14:45〜15:40(小林貴子)

「メロディとコードを理解し、歌詞の意味や発音についても学ぼう」

★第3部 15:45〜16:40(小林貴子+板谷直樹)

課題曲の演習、実演。質疑応答

課題曲:Feel Like Makin’ Love

TUNECORE JAPAN