小室哲哉とTM NETWORKの“始まり”が解明される? 究極の1冊が登場

NEWS by 編集部 2015/01/19

TK01

現在、デビュー30周年記念全国ツアーの真っ最中のTM NETWORK。バンドが持つ唯一無二の世界観と革新的な音楽性の中枢を担ってきたサウンド・クリエイターの小室哲哉が、自身5冊目となる電子書籍を発売した。

その名も『Tetsuya Komuro Interviews Vol.0 The beginning of TM NETWORK』。過去に発売された『Tetsuya Komuro Interviews Vol.1〜4』の4冊は、デビュー当時から現在までの、プレイヤー&コンポーザー的な側面に着眼したインタビュー・アーカイヴ集だったが、この『Tetsuya Komuro Interviews Vol.0 The beginning of TM NETWORK』は、1980年代に発行されていた音楽雑誌『キーボード・ランド』に掲載された小室哲哉のインタビューすべてをまとめたもの。常にバンド全体を俯瞰しながらの歴代のインタビューは、まさにTM NETWORKという“世界”を構築してきたプロデューサーとしての立場で語られた貴重な資料とも言える。

中でも、映画『ぼくらの七日間戦争』のサウンドトラック『SEVEN DAYS WAR』のレコーディング作業のため英国に向かった小室哲哉をロンドン近郊のスタジオでキャッチした超ロング・インタビュー(1988年9月号)はファン必見。

日本の音楽シーンそのものを牽引してきたと言っても過言ではない、小室哲哉、そしてTM NETWORKの“始まり”が分かる貴重な1冊、ぜひチェックしてみよう。

TK0-2-2

小室哲哉スペシャルサイト

 

TUNECORE JAPAN