アンダーグラウンドミュージック界の王様SASHAがWOMBへ帰還

NEWS by 編集部 2015/01/15

jp-0124-662312-450614-front

15年のWOMBの歴史を振り返ると、リッチー・ホーティンと並び要所要所でメモリアルなパーティでプレイしてきたSASHA。アンダーグラウンドミュージック界の王様といっても過言ではないSASHAが、2015年の年明け早々にWOMBへ帰還する。

UKミュージックシーンの聖地、マンチェスター伝説のベニューHACIENDAの落とし子として生まれながら、海を隔てたNYアンダーグラウンドシーンの聖地TWILOを征服。イギリス人アーティストでありながら、アメリカのハウスシーンの発展に大きな貢献を果たしたフロンティア精神の持ち主である。同時に、アンダーグラウンドミュージックラバーたちのために、近年EDMでは当たり前になっている全米初のスタジアムツアーを15年前以上に決行したという、まさにパイオニア的な存在である。2013年に発表された INVOLVERシリーズの3枚目となる「Involver 3」を聴けば、進化し続けている彼の音楽の世界観を体験することができるだろう。そして、進化した2015年の彼のサウンドをWOMBで体感してほしい。

WOMB presents W

日時:2015年1月24日(土)23:00~

会場:渋谷WOMB

料金:3500円(当日)

出演:SASHA、LIGHTING:AIBA

VIP LOUNGE:SHU OKUYAMA、MOTOKI a.k.a. SHAME、TOMOYA WATANABE、KAMEKAWA

WOMB LOUNGE ”NEW YEAR 2015 JAM SESSION.”:QUE(HUIT ETOILES)、TAMARU(HUIT ETOILES)、MASAKI KAWAMURA(EGGWORM)、REKI (ELEPHANTⅡ)、SAKANA(SUISAW)

TUNECORE JAPAN