ベルリンのデザイン/アート/カルチャーを紹介するイベントが開催

NEWS by 編集部 2014/11/13

BerlinxTokyovisual

ベルリンと東京の姉妹都市20周年を記念したイベント『BERLIN x TOKYOデザイン・アート・カルチャー展 ~新しいアイディアが生まれるすきま~』が、来る11月29日と30日の2日間にわたって開催される。

ベルリンの壁崩壊から四半世紀経ち、ほかに類を見ない歴史を潜り抜けてきた記憶や、毎年倍増する移民が織りなす多様性によって、独自のユニークな文化が生まれているベルリン。市民が率いた自由への飽くなき行動とテクノミュージックシーンは、ベルリンの文化的素地を豊かにし、日常生活にはいつもクリエイティビティが光っている。挑戦、失敗、ラディカルな自己表現のすべてがベルリンに存在し、このことはアーティストや社会活動家だけでなく、ビジネスやスタートアップ界隈の人々にも好ましい環境となっているという。

そんな世界の目を驚かす、奇抜な取り組みをするベルリンの、最新のアートやデザイン、ファッションを展示するイベントと、音楽メディアアートイベントが、11月29日と30日に開催。これからの都市の暮らしにおける、デザインやアートの役割を考えるトークショーや、ベルリン発のスタートアップ企業によるワークショップなどが、六本木ヒルズ52階行われる。夜は代官山UNITに場所を移し、ベルリン発のライブ音楽とDJに対して、日本のトップアーティストがアンサーパフォーマンスで会場を盛り上げる。世界から注目される音楽都市、ベルリンのカルチャーを感じに、足を運んでみてほしい。

 

BERLIN×TOKYO デザイン、アート、カルチャー展

日時:2014年11月29日(土)30日(日)10時~23時
会場:六本木ヒルズ展望台
料金:1500円

 

RESONANZ

日時:2014年11月29日(土)23時~30時
会場:代官山UNIT
料金:4500円(当日)/3500円(前売り)
出演:〈UNIT〉Max Loderbauer、Ryoichi Kurokawa、Dasha Rush presents Antarctic Takt、Daito Manabe presents YourCosmos (Daito Manabe, evala, Satoshi Horii, Satoru Higa, Yusuke Tomoto, Kaoru Sugano, Nao Tokui,Kouki Yamada)、Cajak (Resonanz)
〈UNICE〉 Kuniyuki(mule musiq)、Rondenion (Ragrange records)、Kikiorix (Tres Vibes)、Sisi (Rainbow Disco Club)、RealRockDesign (VJ)
〈SALOON〉 Wata Igarashi (Drone)、Okuda (Veta)、Bob Rogue (Wiggle Room)、Dani Savant (Mind Off)

TUNECORE JAPAN