Presents by ビルボードライブ東京 徳武弘文と仲井戸“CHABO”麗市のスペシャル対談が実現!

NEWS by sakaguci 2014/11/10

B

日本を代表するギタリストである徳武弘文と仲井戸“CHABO”麗市の2人が、それぞれのプロジェクトでビルボードライブにて公演を行なう! 前者は敬愛するレス・ポールのトリビュート・ライブを、後者は長年活動を続ける麗蘭での登場だ。ライブに先駆け、両者によるスペシャル対談が実現。ギター・マガジン本誌での掲載に先駆け、その一部を公開しよう!

──徳武さんが11月15日に、CHABOさんが麗蘭で12月7日に、そ れぞれビルボードライブ東京に出演するということで、この対談が企画されました。CHABOさんは1950年生まれ、徳武さんは1951年生まれと同世代 で、何より音楽嗜好や好みのギター・スタイルに共通点がありますね。というわけでギターを中心とした音楽の話を伺いたいのですが、おふたりはベンチャーズ やビートルズからの影響を常々語っています。特にギターの分野において、当時のベンチャーズの衝撃はどんなものでしたか?

徳武弘文:そりゃあもう、その辺の下駄屋さんがみんなギターを作り始めた感じだったよね。それぐらい人気があって、だから日本的なおもしろい発想のギターも 出てきたんだけど、いい加減なものも多くて。だって、ネックの中に鉄芯(トラスロッド)が入ってることも知らずに作り始めたわけだからさ。

仲井戸“CHABO”麗市:でもさ、徳ちゃんも自分で作ろうとしたんだっけ(笑)?

徳武:自分で作ったけど、僕も鉄心が入ってるなんて知らなかった(笑)。いや、欲しくてしょうがなくて作ったの。それを親父が見かねて、ギターを買ってくれたんだけど。

CHABO:それはいい親父だねぇ。

徳武:感謝してます(笑)。

CHABO: 本当にね、当時はギブソンやフェンダーなんて夢の世界でさ、眺めるだけの楽器だった。やっぱり最初は、テスコとかグヤトーンだよね。で、ビートルズとかリ バプール方面の人たちがセミアコを使ってることが多かったから、俺はとにかくセミアコが欲しくてさ。それで、新宿の丸井でテスコのセミアコを月賦で買った の。嬉しかったなぁ。

徳武:僕が親父に買ってもらったのもテスコで、3ピックアップのやつ。当時はほら、マイクの数が多ければいい音がするんだと思ってたから3ピックアップを買って(笑)。それをしばらく使ってたんだけど、今思えば実際いい音だったと思うよね。

CHABO:うんうん、そうなんだよね。ライ・クーダーとかデヴィッド・リンドレーもテスコを使ってたし。

徳武:で、次にヤマハのブルージーンズ・カスタム。たしか2種類あったんだけど、5万円ぐらいの安いほうを買って、そのあとにギブソンを買ったんだよ。

CHABO:えっ、すごいじゃん! 何買ったの?

徳武:ちょうどオールマン・ブラザーズ・バンドとかが好きだった時期で、レス・ポールが欲しくてね。

CHABO:もう、そこ行ってんだ? 早熟だなぁ。それ、かっぱらったんじゃなくて(笑)?

徳武:違うよ! ちゃんと貯金して買ったんだよ(笑)。初めてギブソンを手に入れてさぁ、ケースを開けた途端にあの匂いが……。

CHABO:わかる! あの匂いは感激だよね。しかしオールマンってのも意外だね、徳ちゃんのイメージからすると。

徳武:ブルース進行とかも全部ベンチャーズから教わったんだけど、それがオールマンみたいな音楽をやる時にも使えるんだってわかったら楽しくなっちゃって。

CHABO:なるほどね。最初はわからなかったよね、3コードの仕組みとか。なんか数えると12回(12小節)で動いてるんだなとか(笑)、そういう感性での捉え方だった。

(中略)

──ビルボードライブ公演について、見どころを聞かせてください。

徳武:レス・ポール&メリー・フォードを昔からやりたかったんだけど、今回初めてちゃんとやってみようと。どこまでやれるかはわからないけど……頑張って彼の意志を伝えようと思います。こういうトライにも価値はあると思うので、ぜひ観てください。

CHABO:メリー・フォード役は誰がやるの?

徳武:僕の知り合いの女性シンガーを3人呼んでやります。あと、高橋幸宏さんと細野晴臣さんもゲストに呼んでね。こういうのをやるのは、日本で初めてかもしれないよ。

──麗蘭のビルボードライブ公演は6度目になりますね?

CHABO:毎年クリスマスの頃にやらせてもらってるんだけど、ビルボードライブはステージのうしろが開いて夜景が見えたりするのも好き。自分もクリスマス・ムードに浸れたりするし、でもたぶん……俺たちはあそこでやる人の中で一番音がデカイと思う(笑)。

──“Silent Night”っていうサブタイトルがついてますけど……。

CHABO:ハハハ、タイトルだけね。観に来たら脅かしてやろうと思って(笑)。みんな、ぜひ来てください。

【LIVE INFORMATION】

徳武弘文〜Rock ‘ N ‘ Roll Night:Respect Les Paul & Mary Ford
Special Guest : 細野晴臣・高橋幸宏

 2014/11/15(土) ビルボードライブ東京
1stステージ開場17:00 開演18:00
2ndステージ開場20:00 開演21:00

 〜メンバー

徳武 弘文 / Hirofumi Tokutake (Guitar)
六川 正彦 / Masahiko Rokukawa (Bass)
高杉 登 / Noboru Takasugi (Drums)
尾崎 孝 / Takashi Ozaki (Pedal Steel Guitar)
三浦 秀美 / Hidemi Miura (Vocals)
TOMOKO / Tomoko (Vocals)
青柳マミ / Mami Aoyagi (Vocals)

スペシャルゲスト:
細野 晴臣 / Haruomi Hosono/高橋 幸宏 / Yukihiro Takahashi

麗蘭~Silent Night of the sixth year~

2014/11/29(土)ビルボードライブ大阪
1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30

2014/12/7(日) ビルボードライブ東京
1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30

〜メンバー

仲井戸 麗市 / Reichi Nakaido(Vocals, Guitar)
土屋 公平 / Kohey Tsuchiya(Guitar, Vocals)
早川 岳晴 / Takeharu Hayakawa(Bass)
JAH RAH / JAH RAH(Drums)

TUNECORE JAPAN