動画や音声データを使って学ぶ、テルミン演奏の教則本が登場

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/11/07

theremin_cover

日本初のテルミン教則本として発売された『テルミンを弾く』から12年、テルミン演奏のさらなる深化と向上を求めるすべての奏者に贈る『続テルミンを弾く』が発売された。

著者は日本におけるテルミン演奏の第一人者である竹内正実。

コンテンツは、演奏の基礎をしっかり固めるポジショニングや音程の取り方について学ぶ「腕の良い大工を育てる編」、より表現力豊かな演奏のためのアーティキュレーションについて学ぶ「詩人を育てる編」から成り、テルミン演奏における演奏精度の向上と、音楽の表情付けについて分かりやすく解説している。

テルミン博士直系の古典的演奏法をマスターできる貴重な一冊だ。

なお、模範演奏CD付きの特装版はすでに完売しており、マンダリンエレクトロンのwebサイトから模範演奏データをダウンロードする通常版が、11月下旬に発刊される予定なので、ぜひチェックしてほしい。

 

『続テルミンを弾く』

著者:竹内正実

出版社:Mandarin Publishing
A5版/70ページ/リング綴じ
定価:4,500円(税別)

問:Mandarin Publishing
TEL:053-488-1920
e-mail: mand55@mandarinelectron.com

 

竹内正実(Masami Takeuchi)

テルミン演奏、研究

1967年埼玉県生まれ。大阪芸術大学音楽学科音楽工学専攻卒業。1993年ロシアへ渡り、電子楽器テルミンの発明者レフ・テルミンの血縁で愛弟子のリディア・カヴィナにテルミンを師事。レフ・テルミン直系の演奏法を継承する、日本人初の本格的教育を受けたテルミン奏者。これまで延べ800名以上にテルミン演奏法を教授してきたほか、テルミンに関する著作、論文発表、自身の名義によるアルバム(3タイトル)のリリース、演奏教室の指導などテルミンの普及に努めている。著名ミュージシャンのCDへ数多くゲスト参加するほか、映画「のだめカンタービレ最終楽章・後編」ではテルミン演奏の吹き替えと演奏法指導を行うなどその活動は幅広い。2003年にはマトリョーシカ型テルミン”Matryomin(マトリョミン)”の量産を開始。2013年には272名によるマトリョミン合奏でギネス世界記録を樹立した。浜松市在住。

 

TUNECORE JAPAN