イタリアのディスコシーンを牽引してきた伝説のDJベッペ・ローダの来日ツアー

NEWS by 編集部 2014/10/31

jpgx3x2013092512

昨年に初来日を果たし、衝撃的なパフォーマンスを魅せてくれた、北イタリアの音楽シーンをリードし続ける伝説的DJベッペ・ローダ。11月8日(土)の神戸Troop cafeへの出演を皮切りに、計3公演のツアーを敢行することが決定した。

ベッペ・ローダなくして、イタリアのディスコシーンを語ることは出来ない。全盛期にイタリアのTyphoonとCosmicのレジデンツとして君臨し続け、アフロ/コズミックムーブメントを興した中心人物だと言えるだろう。1980年代のの北イタリアのラジオ局では、ベッペ・ローダがTyphoonでプレイする最新の音楽をかけていて、そこに他のクラブが追いついていくと言う在り方だった。Typhoonは、北イタリアの音楽シーンをリードしていく中心的存在だったと言えるだろう。1987年にTyphoonとCosmicが幕を閉じてからは、ヨーロッパやアメリカをはじめ、イタリア外で招聘されプレイするようになったベッペ・ローダ。スタイルの特徴でもある、アフロミュージックににシンセサイザーが加わり、サイケデリックを融合させ、新たなジャンルへと進化させるスタイルは、故ラリー・レヴァンやデヴィッド・マンキューソ、DJハーヴィーにも影響を与え、彼らも好んでプレイしたという。

人の心を突き動かす音楽の本質を理解しているからこそ、彼の作り出す音は実にスペーシーにエモーショナルにフロアに届く。今日も彼はレアなレコードを探し続けている。れは彼にとって、鼓舞し深奥の原動力ともなっている愛の出来事だと言えるだろう。東京は青山ZEROというハイクオリティなサウンドシステムでのプレイが実現。「男が惚れるDJ」とまで形容される北イタリアの重鎮のプレイをお見逃し無く。

 

Beppe Loda Japan Tour

11月8日(土)神戸 Troop cafe
11月14日(金)東京 zero
11月15日(土)豊橋 grand space QUARK

 

secretbox vol.7 feat Beppe Loda from Italy

日付:2014年11月14日(金)

会場:青山ZERO

料金:フライヤー持参2000円、当日2500円

出演:Beppe Loda、Friskie (JOURNEY)、HONGA (JOURNEY)、cwest (JOURNEY)、NAOTAN (JOURNEY)、VJ:VIDEOROCK (JOURNEY)

 

TUNECORE JAPAN