ミュージシャンとプログラマーによるハッカソン・イベント『START ME UP AWARDS presents hackathon』開催!

NEWS by テキスト:編集部 2014/10/27

SMLOGO

ハック+マラソン=ハッカソン。というわけで、主にIT関連の領域で短期間に共同で集中開発を行なうイベントが、ハッカソンと呼ばれるものだ。さまざまな領域で開催されているハッカソンだが、今回、「START ME UP AWARDS 2014」の一環として実施されるのは、日本最大規模かつ、世界初のミュージシャンとプログラマーがタッグを組んで行なうハッカソン・イベント「START ME UP AWARDS  hackathon」だ。

“日本のミュージシャンや音楽プロデューサーが一同に集い、志とスキルがある日本の未来を担うプログラマーを募集し、共同でソフトウェアを開発する”とのことなので、腕に覚えのあるミュージシャンやプログラマーは、ぜひ参加してみてはいかがだろう?

【START ME UP AWARDS  hackathon 概要】

日時:2014年11月29日(土)、11月30日(日)の2日

会場:the SOHO お台場(東京都江東区青海2丁目7-4)

時間:11/29 AM9:00 ~ 11/30 PM15:00 (予定)

内容: ミュージシャン及び音楽プロデューサーと募集により集ったプログラマー等、約100名によるハッカソンを実施。その中からチーム分けをし、規定時間内に音楽にまつわるソフトウェアを開発。最終日には各チームのデモンストレーションを行ない、優秀者には賞品等が贈られる。

【参加アーティスト】

浅田祐介、松武秀樹、RAM RIDER、渡部高士、浅岡雄也、Yun*chi、他多数。

【参加者募集URL】
http://www.startmeupawards.com/hackathon.html

  • サウンドプロデューサー浅田祐介氏からのメッセージ

今回ミュージシャン×ハッカソンのキャプテンに任命されました浅田祐介です。映像の世界では、ビデオーDVD―Blue-Rayや、コンポジットーハイビジョンー4Kの様にコンピュータのリソースの増加によって、作品の表現の幅を広げていきました。

それに比較して音楽の世界では、制作の現場でのDAWの普及は顕著だとはいえ、映像の様な表現の進化には至っていないのが現状です。これから先、数年~数十年~数百年の新しい音楽の再定義、音楽の新しい楽しみ方の提案を、音楽制作現場を現在進行形で行っているアーティスト・クリエイターと、コンピュータのデベロッパーが見せてくれるか? に僕自身ワクワクしています!

ASADA

【START ME UP AWARDS 2014】

「エンターテインメントとテクノロジー」「音楽へのリスペクトがあるITサービス」

以上から期待できるスタートアップ企業を顕彰。グローバルな活躍が期待される事業企画・スタートアップ企業・経営者を選出し、資金、ネットワーク、情報発信、コンサルティングなど、総合的に支援する「AWARDS」です。

【応募内容】

応募期間:2014年10月31日(金)PM11:59まで

第1次審査発表:2014年11月10日(月)発表予定

第2次審査: 2014年11月16日(日)キュレーターセッション付き

最終審査&入賞者発表:2014年11月29日(土)、会場 日本科学未来館

【関連URL】
START ME UP AWARDS 2014 Official Site:http://www.startmeupawards.com/
START ME UP AWARDS 2014 Official Twitter:https://twitter.com/startmeupawards
START ME UP AWARDS 2014 Official Facebook:https://www.facebook.com/startmeupawards

【START ME UP AWARDS JUNIOR部門とは】

高校生を対象にした「スマートフォンアプリ企画コンテスト」です。

応募期間 :2014年9月1日(月)~同年10月31日(金)

発表・表彰:2014年11月29日(土)、会場 日本科学未来館

優秀賞に選ばれた方は、賞金10万円及び尚美ミュージックカレッジ専門学校「エンタテインメントビジネス創造学科」の特待生資格が得られます。

TUNECORE JAPAN