ピエール中野がやりたい放題! 狂熱のカオティックな一夜

NEWS by 編集部 2014/10/27

p

凛として時雨のドラマーにしてロック・フェス御用達の人気DJでもあるピエール中野が、昨夏にリリースしたの自身初のソロ・ミニ・アルバム『Chaotic Vibes Orchestra』の発売を記念して、ライヴ・イベント『Chaotic Vibes Live in Liquidroom』を10月29日に開催する。

このイベント内容とゲストがあまりに豪華かつカオティックなことから、ネットを中心に話題となっている。内容が豊富すぎるのでわかりやすく箇条書きにしていこう。

 

ピエール中野がレコーディングで参加したボーカロイド・プロデューサー164の出演が決定

当日は164のアルバム『THIS IS VOCAROCK / 164 feat.GUMI』でピエール中野が共演した「天ノ弱」「heavenly blue」などが再現される予定です。

 

スペシャルバンドで「チョコレイト・ディスコ」

「Chaotic Vibes Orchestra」に収録され、ピエール中野の愛が爆発していたPerfumeカバーの「チョコレイト・ディスコ」をVo.大森靖子、Gt.津野米咲(from 赤い公園)、Ba.ミト(from クラムボン)、Key.岩崎太整という、一夜限りのスペシャルバンドで再現決定!

 

ドラマー3人による「Animus」再現

ドラマー20人という驚愕のスケールで演奏された楽曲「Animus」を、ピエール中野含めた精鋭3人、庄村 聡泰(from[Alexandros])Lパート、松下マサナオ(from ヤセイコレクティブ)Rパートにて再現!

 

玉筋クールJ太郎、今世紀最大のフィルムギグ

MC:クールJことピエール中野をはじめとした下ネタ系ヒップホップユニット、玉筋クールJ太郎が、待望のスクリーン・デビュー! とどまることを知らず、フロアを下ネタの渦に巻き込む玉筋ワールドがスクリーンで爆発する! 震えて待て!!

 

カオティック・スピードキング&KYONOの参加が決定

毎回激しい熱量でカオティックな即興演奏を繰り広げるカオティック・スピードキング。今回はアルバムにもゲスト・ヴォーカルとして参加したKYONOを迎え、その参加楽曲である「SORA」のパーフォマンスが決定!

 

ドラム・ソロ・プレイで『double pendulum』を再現

『47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー』で披露した凛として時雨の楽曲や、童謡に合わせてドラム・ソロをプレイするというファンにはお馴染みのプレイと、アルバムに収録されている「double pendulum」の初披露も決定。
「double pendulum」は、“ドラム実験”企画と称し、ピエール自身が叩いたドラム・フレーズを電子音楽家であるagraphがパーツとして分解し再構築、そこへしっとりとしたメロディを乗せて仕上げた楽曲。今回はその楽曲のドラム・パートを中野自らが即興にてプレイ!

 

お馴染みのDJピエール中野

今年の夏フェスでも各地で笑いと熱狂を届けたピエール中野のDJプレイも決定!
他人の曲で盛り上がろう!!

 

ここまで来ると、もう本当にピエール中野のやりたい放題(!)と言えるだろうが、いずれにせよ狂熱の一夜となること間違い無しだ。ぜひチェックしてみよう。

 

LIVE情報

『Chaotic Vibes Live in Liquidroom』
日程:10月29日(水)
会場:LIQUIDROOM

http://www.liquidroom.net/

時間:OPEN18:00 / START19:00
TICKET:オールスタンディング ¥4,320(税込・ドリンク別途)
※整理番号順入場
INFO:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
チケット一般発売中

[ プレイガイド ]
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:78562)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:239-810)
e+:http://eplus.jp

 

 

TUNECORE JAPAN