現在の東京ビートシーンを視覚と聴覚で楽しめる展示が開催

NEWS by 編集部 2014/10/12

SLOWCOLOR_FLYER_FRONT

東京のビートシーンで活躍するビートメイカーのYagi、デザイナー/VJのToi Whakairo、スクリーンプリントを得意とするレーベル brrwdによるジョイントワーク『SLOW COLOR』の展示が、目黒区にある“MIDORI.SO(みどり荘)”内のギャラリーにて10月18日(土)~19日(日)の2日間にわたって開催される。

タイトルである『SLOW COLOR』とは、ゆっくりと移り変わっていく色の世界観を意味している。それをおのおのがサウンド、デザイン、スクリーンプリントで表現し、12インチのアナログレコードとアートブックに落とし込み、1つの作品を完成させた。その作品をMIDORI.SO内ギャラリーで展示/販売するほか、開催初日の10月18日(土)の夜にはオープニングパーティとして、縁のあるビートメイカーらが集結し、ライブを繰り広げる。

ライブ出演はYagiをはじめ、昨年12inchビートアルバムSTIFF FINGERSをリリースし、他 自身のbandcampや、CDR、海外レーベルからカセットテープのリリースなどを重ねるillsugi、OILWORKS Rec.からリリースされた1stアルバム『Aμ』につづく2ndアルバムもリリース予定のArµ-2、同年にURBAN WAVES RECORDSから『The Shabby Neophilia』を発表したLidly、先日ドイツから帰国したばかりで自身のbandcampでビートアルバム『Starving In The Room』を公開したtajimahalほか、交流のある東京のビートシーンの仲間たちが集結。現在の東京ビートシーンを視覚と聴覚で楽しめる日となるだろう。

 

SLOW COLOR JOINT WORKS YAGI×TOI WHAKAIRO×brrwd

日付:10月18日(土)~19日

時間:12:00~22:00

会場:MIDORI.SO Gallery(東京都目黒区青葉台3311 3F)

料金:無料

 

SLOW COLOR JOINT WORKS OPENING PARTY

日付:10月18日

時間:19:00~22:00

会場:MIDORI.SO Gallery(東京都目黒区青葉台3311 3F)

料金:無料

出演:Yagi、illsugi、Arµ-2、Lidly、Tajimahal、and more!

 

TUNECORE JAPAN