三宿Webの人気イベントSISTER SISTERが井上薫をゲストに迎えて復活

NEWS by 編集部 2014/10/09

IMG_2786

女性DJのmayurashkaとm.y.k.を中心に開催している、三宿Webの人気イベントSISTER SISTERが、井上薫をゲストに迎えて約10ヶ月ぶりの復活を果たす。

SISTER SISTERは三宿Webという老舗の小箱で、mayurashkaとm.y.k.、Monkey Timersらが2011年にスタートさせたパーティで、これまでに瀧見憲司やEZ、松田“CHABE”岳二などをゲストに招いて不定期で開催している。ハウスやディスコ、インディロックやテクノといったジャンルを中心に、旬な音楽をDJらがセレクトし、東京の夜の一角を盛り上げている。井上薫が三宿Webに登場するのは、彼が同クラブにて1990年代にレギュラーDJを行っていたとき以来となる。

サポートDJにはKozue a.k.a. Special Kが参加し、VJはレギュラーで参加しているsati.が担当。ビジュアルと音楽ともに楽しめる空間を作り上げる。また三宿Webと言えばお酒のおいしさにも定評があるので、ぜひ音楽とともに味わってほしい。

 

SISTER SISTER

日時:2014年10月10日(金)23:00~
場所:三宿Web(東京都世田谷区池尻3-30-10 B1)
料金:2,000円(1ドリンク付き)
出演:Kaoru Inoue (Seeds And Ground)、m.y.k.、mayurashka、Kozue a.k.a Special K、VJ & Design:sati.

井上 薫(Kaoru Inoue)

10649520_10204758034411973_3322902791546049581_n

DJ/プロデューサー。神奈川県出身。高校時代より20代前半までパンク〜ロックバンドでのギタリスト経験を経て、アシッドジャズの洗礼からDJカルチャーに没入。同時期に民族音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、1994年より”chari chari”名義で音楽制作をスタート、UKのPUSSYFOOTからリリースを重ねる。“真空管”、”MIX”、”BLUE”、”WEB”などの都内クラブで活動を続け、ハウスミュージックに傾倒していく中、”chari chari”としてリリースした2枚のアルバム『spring to summer』、『in time』は日本のみならず世界でも高い評価を得た。2003年、日本が誇るインディレーベルCRUE-L内に、自身のレーベルSEEDS AND GROUNDを立ち上げ、DSKこと小島大介と共に、ギターインストユニット”Aurora”を結成、2004年秋にデビューアルバム『FLARE』、2006年に『Fjord』をリリース。本名”Kaoru Inoue”としての作品は、2005年リリースのダンスオリエンテッドなアルバム『The Dancer』、2010年の『Sacred Days』などがある。以降PCによるライブセットを本格的に行うようになり、レーベルは2008年に独立。現在、独特のスタンスと審美眼から紡がれるDJスタイルが好評のレギュラーパーティ”groundrhythm”@ AIRを拠点に活躍中。

TUNECORE JAPAN