DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”にニーナ・クラヴィッツとダニエル・ミラーが出演決定

NEWS by 編集部 2014/10/03

DOMMUNE_KANDA INDUSTRIAL_image

現在3331 Arts Chiyodaにて絶賛開催中の、宇川直宏がオーガナイズする現代美術解析プロジェクト、DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS。それに関連した音楽フェスティバル、DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”が、神田警察署前/東京電機大学旧校舎跡地という激レアなロケーションにて開催が決定!

DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”は、東京神田のビルの谷間にある更地を使った、国内外のアーティストによる最前衛エレクトロニックミュージックイベントで、東京電機大学旧校舎跡地の地上と地下を使った2フロアにて行われる。

地上エリアのヘッドライナーには、世界最大のダンスミュージック配信サイトbeatportが選ぶ、ナンバーワンDJの称号、DJ OF THE YEAR 2014に輝いたニーナ・クラヴィッツが登場。さらには、1978年より36年間に渡り電子音楽を探求し続けるMUTE RECORDSを主宰する、ダニエル・ミラーの緊急来日出演も決定した。

地下エリアには、ゴッドファーザーオブシンセサイザーこと冨田勲が降臨するほか、ワイヤレスヘッドフォン同時再生の世界記録に挑戦するとのこと。

 

DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”

日時:2014年10月12日(日)
時間:会場:11:00〜19:00、屋内会場:16:00~23:00
場所:旧東京電機大学跡地(東京都千代田区神田錦町2-2)
料金:3,800円(早割)4,500円(前売)5,000円(当日)
出演:
〈屋外会場〉NINA KRAVIZ(from Moscow)、DANIEL MILLER(Mute Records / from London)、Oval(from Berlin) feat.Ametsub(from Tokyo)、DJ NOBU(FUTURE TERROR / from Chiba)、MOODMAN(GODFATER、H.O.L / from Tokyo)、galcid+HISASHI SAITO(from Tokyo)
〈屋内会場〉冨田勲、DANIEL MILLER(Mute Records)、松武秀樹/Logic System
MERZBOW(EMS SET)、Phew(MODULAR ELECTRONICS SET)、DAVE SKIPPER、galcid+DORAVIDEO+齋藤久師、KYOKA(MODULAR ELECTRONICS SET)、Unyo303、AXONOX(from ENDON)、NAOKI NOMOTO、DREAMPUSHER

TUNECORE JAPAN