日本のテレビゲーム音楽の歴史を探るドキュメンタリーDIGGIN’ IN THE CARTSが順次公開!

NEWS by 編集部 2014/08/29

Diggin_In_The Carts_Key_Visual

この秋、東京に初上陸するレッドブル・ミュージック・アカデミーによる、日本のテレビゲーム音楽に隠された歴史を探るドキュメンタリー映像シリーズ『RED BULL MUSIC ACADEMY PRESENTS DIGGIN’ IN THE CARTS』の予告編映像が解禁された。

1980年代に日本で発展したテレビゲームの音楽は、世界の音楽シーンのなかで数多くのミュージシャンの人生に影響を与えてきた。「いったい、あの音楽は、誰がどんな風に作ったのか?」を探るべく、全6話(各15分)のドキュメンタリー・シリーズをレッドブル・ミュージック・アカデミーが制作。その映像を、オフィシャルサイトにて9月4日(木)~10月9日(木)まで、毎週木曜日に各1エピソード/計6話を順次公開予定だ。

ゲームや音楽愛好家だけでなく、子供の頃にゲームに親しんだ経験を持つ人々など幅広い層へ響く、ユニバーサルな文化的作品として楽しめる内容となっている。ドキュメンタリーには、任天堂で「メトロイド」や「テトリス」などのクラシックを生み出した田中宏和や、「ファイナルファンタジー」シリーズの植松伸夫など、テレビゲーム音楽のパイオニアたちが登場。さらに、それらの音楽に大きく影響を受けたフライング・ロータス、ディジー・ラスカル、ジャスト・ブレイズ、ファティマ・アル・カディリなど現代を代表する海外の音楽家たちのコメントを収録している。

11月13日(木)にはDIGGIN’ IN THE CARTSの制作記念イベントとして、ドキュメンタリーの世界観をリアルに体験できる「Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live」を渋谷WOMBで開催する。ラスティによる、ゲーム『ベア・ナックル』の作曲家である古代祐三の音楽を中心にライブセットをはじめ、。ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーによるシューティング・ゲームへのトリビュート演奏などが行われる。

 

https://www.youtube.com/watch?v=fwN_o_fi7xE

 

Red Bull Music Academy presents 1UP: Cart Diggers Live

日時:2014年11月13日(木)19:00~

場所:渋谷WOMB

料金:〈DOOR〉1000円

出演:Rustie、Oneohtrix Point Never、Fatima Al Qadiri、CHIP TANAKA、HALLY、QUARTA 330、HIROSHI OKUBO、TAKU INOUE、SANODG、KEIICHI SUGIYAMA、ROLLING UCHIZAWA、VJ:Taro Hino

TUNECORE JAPAN