キーボーディスト、タケウチカズタケのセッションをコンパイルした最新ソロ・アルバムが登場!

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/07/17

UTW blend

ヒップホップやハウス・シーンで活躍するタケウチカズタケが、さまざまなミュージシャンとのセッションを収録した『UNDER THE WILLOW —BLEND—』を9月3日にリリースする。

タケウチはサンプラーとキーボードを巧みに操るスタイルで、クラブ・シーンを中心に人気を博すキーボーディスト/プロデューサー。
今回リリースされるソロ・アルバム『UNDER THE WILLOW –BLEND—』は、他アーティストのカバー曲やタケウチ自身の過去曲を、数々のミュージシャンとセッションし再構築=“リビルド”した1枚。
ラッパーとのデュオやバンドなど、さまざまな形態でタケウチのグルービーなプレイを楽しめる。
特に「Piano sings」や「Anti-love song」、「REN」の3曲では、キーボーディスト森俊之らとのライブ・セッションも収められており、2人の卓越した鍵盤プレイヤーによる掛け合いは必聴だ。

TUNECORE JAPAN