シンセによるシンセのためのライブ&トーク・イベント、“ピコピコフェスティバルVol.1”が大阪にて開幕!

NEWS by キーボード・マガジン編集部 2014/07/16

pico×2フライヤー

シンセ・アーティストによるライブ・ステージやトーク・セッションが楽しめるイベント、“ピコピコフェスティバルVol.1”が7月20日(日)大阪Live Bar D.Ⅲにて開催される。

ライブ・ステージでは、“シンセ女子LIVE”として女性2人組シンセ・ユニットgalcidや、ヲノサトルとebee#1、Natsumiで結成されたXILICON、大阪のシンセ女子Risaらが参加。
また、YMOのカバー・バンドのハムタク、テルミンとシンセを融合させるハッピーターンも“SYNTH LIVE”コーナーで出演する。
さらに、ヲノサトルや齋藤久師、江夏正晃らがシンセサイザーについて語り合う“シンセ座談会”が行われるほか、会場にはヤマハやローランドなどの機材も展示されるとのこと。
シンセの魅力をたっぷりと体感できる本イベント、ファンはぜひ足を運んでほしい。

ピコピコフェスティバルVol.1

日程:7月20日(日)
時間:18:00開場 19:00開演
料金:2000円(+1ドリンク)
場所:大阪Live Bar D.Ⅲ
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目11−24 新大阪第11山よしビル

TUNECORE JAPAN